10.3 C
New York
木曜日, 4月 18, 2024
spot_img

NICO FAMILY(瀧野ゆかり,髙橋こずゆ) 幸せママになる方法の評判

NICO FAMILYの瀧野ゆかりは、看護師が在宅で稼ぐためのノウハウ「幸せママになる方法」を提供しています。助産師である高橋こずゆという人を講師として、無料オンライン説明会の開催をしています。

受講生の中には月収が200万円以上も達成したという人がいるようですが、実際に何を販売しているのかということはこのサイトだけではさっぱり分かりませんでした。

NICO FAMILYの瀧野ゆかりという名前を検索してみたところ、子育てをしながら助産師の仕事をしているという人のFacebookのページが出てきました。

これがこのサイトの人なのかはよく分かりませんでしたが、書かれている内容からしておそらく本人だとは思います。

助産師の人に対して、ネットで商品を売るためのノウハウを教えるということですが、この詳しい内容は無料説明会に参加をしなければ分かりません。

在宅でお仕事をしていくために、個人で起業していくための方法を伝えてくれるということなのですが、社会的に信頼のある看護師という資格を強みとして、仕事のノウハウを説明会で教えてくれるようです。

こうしたセールスページを読んで想像がつくのは、看護師として病気に苦しんでる人をオンライン上でサポートするということですが、集客や自分の商品を持つということなどが書かれているので、そういったものではなさそうです。

またそういうものであればそのサービスを前面に押し出してくるでしょうから、やはり違うビジネスを教えるものなのではないでしょうか。

自分の商品を持たなくても売り上げを立てるということですから、おそらくはアフィリエイトを利用した個人事業の説明だと思います。

ただ助産師や看護師という国家の資格があったとしても、ネットビジネスでうまくいくかということは別問題ですので、それにどういう商品を販売して紹介して売上を作ったのかといったような事例がないと判断ができません。

テレビの取材も受けたということですが、そのテレビ番組のページを見てみるとこのNICO FAMILY瀧野ゆかりという人の情報は出てきませんでした。

このテレビ番組で何をどうやって紹介されたのかというのが分かりませんので、読んでいる人も困惑するのではないでしょうか

NICO FAMILYのセールスページでは受講生のインタビューがある動画も公開されていましたが、全部を通してみたところで何をしてるのかが本当によくわかりませんでした。

子育てのコーチングを教えているという人がいましたので、コーチングのノウハウを販売するのかもしれませんが、それで月収が200万というのは少し現実離れした数字に思えます。

興味があるのであれば無料説明会に参加するのは良いと思います。ただ現実的に達成が不可能なことを教えてくるようであれば、慎重に判断した方が良いと思います。

NICO FAMILY,怪しい

NICO FAMILYの主催者は工藤泉という女性で、彼女の名前で検索すればわかりいただけるように、ネットワークビジネスのメンバーであることが判明しています。

「瀧野ゆかり,髙橋こずゆとかかわってしまうとそういう組織の一員にされてしまうのではないか?」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

また、NICO FAMILYに入会をすると、認定講師を名乗ることができるようです。

ただ就職面接で「NICO FAMILYの認定講師やってます!」とは言えないしもちろん履歴書の資格欄にも書くことはできません。

確かに書くことは自由です。自由なのですが「この人はよくわからないスクールに何十万円も払ってしまうちょっとアレな人だな」という評価をくだされるのがオチでしょう。

デメリットのほうが大きい、それが瀧野ゆかり,髙橋こずゆの認定講師商法なのです。

髙橋こずゆの評判

本サイトは、NICO FAMILY(瀧野ゆかり)の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください


販売業者名:NICO FAMILY
所在地:福島県伊達市保原町上保原字大木田23-15
販売責任者:瀧野ゆかり
講師:髙橋こずゆ
連絡先:090-3758-1010,09037581010
URL:https://nicofamily-kozuyu.com/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました