17.2 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024
spot_img

山口晃平,麻希(株式会社山口珈琲)090-6202-2329,09062022329の評判

山口晃平・麻希の心理セラピスト起業入門セミナーをご存知でしょうか。
「今の働き方で時間も体力も限界に達していていつか自由な働き方をしたいと思っている方へ、あなたの優しさと愛で人を助け感謝されながら働ける心理セラピストという働き方に興味はありませんか?」と称してオンライン講座を開催している起業家夫婦が山口晃平・麻希です。
心理セラピストなのは山口麻希で、山口晃平はセールスコーチだそうですが、この二人、経歴を見るといろいろなことをやっています。
山口麻希は診療放射線技師だったのが過労や人間関係のトラブルで鬱になり、カウンセラーと出会って改善したので自身もカウンセラーとなりましたとあります。
山口晃平はニートだったのがコーチングと出会ってコーチングをやるも挫折、占い師になるが借金300万円を抱えてしまうもITスクールの仕事で年間3000万円の売り上げを出し、再度セールスコーチ(今度は年商2000万円)になったそうです。
心理セラピスト起業入門セミナーのプロフィールには書いていませんが一時期「株式会社山口珈琲」なんて事業もやっていたようです。
この経歴を「人生経験豊富」と見るか「あちこちフラフラ迷走してきた」と見るかで評価も変わってくると思います。
さてこのセミナーでは「心理セラピスト」の起業入門とありますが、よく聞く「心理カウンセラー」とはどう違うのでしょうか。
両者の違いを調べてみたところ、「心理セラピスト(療法士)とは、お客様が社会に復帰するための様々な施術療法を薬や手術等の医療行為を利用せずに行う人」
「心理カウンセラー(相談員)とは、相談者の話に傾聴し、共感し要約して対話を重ね、相談者自らの力で問題を整理・解決出来るよう導いていく仕事をする人」とあります。
そして心理セラピストは「クライアントに能動的に直接働きかける仕事で、鍼灸師や柔術整復師のような国家資格が必要なものから、リフレクソロジーやカラーセラピー、アロマテラピーのような民間資格まで様々あります」とあるので、やり方によっては民間資格だけで充分立ち回ることが出来るようです。恐らく、山口晃平・麻希の心理セラピスト起業入門セミナーでもその辺りを教えていくのでしょう。
とはいえ、そんな即席の心理セラピストに相談して問題が解決するものなのでしょうか。
「病は気から」という言葉もありますから、相談することで心が救われて助かるということもあるでしょうけれども即席セラピストで解決できる問題は、そんなに大変なものではない気もします。
実際、心理セラピストは心身の「癒し」のため様々なアプローチを行ってセラピー(治療)をしていくわけです。
つまり話術だけでなく、接客スキルや実際のセラピーのための技術も求められると思います。
山口晃平・麻希の心理セラピスト起業入門セミナーで、そのような技術についても解説してくれるのでしょうか。
ここで、前述の二人のプロフィールが重要になってくるわけです。
さまざまなことをやってきた経歴を「人生経験豊富な人」と見るのか「儲かりそうな事業に手を出しまくっては迷走してきた人」と見るかです。
前者の見方をするのであればセミナーを受講して損はないでしょうけれども、後者の見方をするのであればセミナーは胡散臭いものでしかないでしょう。
ところでこのセミナー、二言目には「儲かるためのテクニック」とか「安定収入を目指すためには」と出てきますし、受講者の声にも「収入が伸びました」だの「会社員以上の収入を達成」といった金の話が頻繁に出てきます。
どこまで行っても金・金・金……確かにお金は大事ですが、こうも露骨に金の話をするセラピストを信用できるものでしょうか?

山口晃平の評判

本サイトは、山口晃平・麻希の心理セラピスト起業入門セミナーの口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売者名:株式会社山口珈琲
所在地:大阪府大阪市中央区日本橋1丁目17-17ピカソ日本一ビル604号室
運営統括責任者:山口晃平
電話番号:090-6202-2329,09062022329
メールアドレス:[email protected]
URL:https://www.one-intheworld.com/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました