14.6 C
New York
土曜日, 4月 13, 2024
spot_img

ヴォンドラ高橋若菜主宰マリーナピアノスクールに怪しい評判

ヴォンドラ高橋若菜が主宰するマリーナピアノスクールに怪しい部分が見え隠れするので注意喚起いたします。なぜ怪しいかを解説しますので、ヴォンドラ高橋若菜の評判や口コミを探していた方はぜひ参考にしてください。

ヴォンドラ高橋若菜,経歴

ヴォンドラ高橋若菜のプロフィールをホームページ引用します。

・仙台出身。3歳からピアノを始める。
・18歳でクロアチアへ
・電子書籍「今すぐ始められるオンラインレッスン入門」の著者 

ヴォンドラ高橋若菜,怪しい

最初に言及しておきたいことは、ヴォンドラ高橋若菜は、評判が悪い池田秀樹の弟子だという事実についてです。池田の門下生は詐欺のようなことをしている人間が多く、例えば山本などは、ズブの素人のくせに、50万や100万単位の料金をとってコンサルもどきをやっていたような怪しい人間でした。事情を知らない方のために該当部分を引用したいと思います。

主宰者はネットショップをちょっと知ってる程度の素人。
このグループに入れば稼げるなんてことは一切ないと思う。

こんな詐欺のようなことをしているのがヴォンドラ高橋若菜の兄弟弟子なのです。『ヴォンドラ高橋若菜も怪しいことをしているのではないか?』というのは考えすぎでしょうか?(詳しい内容を知りたい方は 山本祥輝 このキーワードで本サイト内検索をしてください。)
というより、ヴォンドラ高橋若菜が普通にやっていれば池田や山本と同列で語られることはないし、こんなブログに取り上げられることもないのです。こんなブログで名前が出る、ということはつまりはそういうことなのです。

ヴォンドラ高橋若菜の口コミ

冷静になって考えればわかるはずで、有名人でもないような人間が、「お教室のオンライン化コンサルタント」やら「お教室の先生でも月収100万円ネットセミナーになる方法」やらを始めて、一体だれが信用して金を出すというのでしょう。ブログに関しても、大まかなジャンルは語るが、どんな分野のどんなことをやっているかについては本当に不明瞭。
ひねくれた物言いに取られてしまうかもしれないですが、プロフィールやブログはいくらでも偽装できます。サイトの見た目や華やかなプロフィールに騙されてはいけません。さらに言うなら、もはやヴォンドラ高橋若菜自身のビジネスがどん詰まりで、情報商材として売り払うことでしかお金にならないのかもしれません。とにかく、ヴォンドラ高橋若菜のメルマガや公式LINEの登録はくれぐれも慎重にしたほうがいいでしょう。

本サイトは、ヴォンドラ高橋若菜主宰マリーナピアノスクールの口コミを募集しています。お気軽にお問い合わせください。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

4 コメント

  1. 彼女がメインにやっているビジネスはニッチな商材を受講生に作らせ、自身の得意ジャンルのオンラインサミットをだいたい3ヶ月毎にゲストを呼びながら行っています。こちらのサイトはコンサルで画面越しでしか紹介してません。たまたま検索に引っかかったので、最新情報として載せます。
    また、複数の同業者とのサミットは期間が過ぎると削除してます。
    たまに消し忘れて残っているので、原作で見れたらラッキーだと思います。

  2. コロナが流行り始めた時にピアノの先生が挙ってオンラインレッスンについて調べ始めたのがバズったキッカケです。今となってはZOOMミーティングは当たり前ですが、LINEしかなかった中では皆さんオンラインレッスンに興味があったのは当たり前ですね。その流れでコンサル生を募集するFacebookライブに参加という導線がひかれています。コンサルの内容はYouTube配信や、Udemyでのコンテンツ販売、SNSを駆使してお教室の宣伝などを提唱するもの。セミナーでは課題を与え、こなして行くうちに独り立ちできるようになっていますが、動画作成ってピアノの先生から習うより動画の専門家に習った方がいいのでは?と思ってしまいます。

    ピアノの先生はITに疎いけど真面目な方が多く、カモにされやすい。コンサルの内容は池田秀樹と愉快な仲間達の方々のパクリ(ってか使い回し?)長倉顕太を師匠と仰ぎ、星友啓らとコラボして魚を釣る作戦。コンサルは受けませんでしたが、30万円を支払って受講してらっしゃる若くない方も多数いて、本当にお気の毒でした。コンサル生に宿題を出し、次回から上手にこなせた生徒が彼女のセミナーで講師となり授業をさせて(支払い発生)そこにもヴォンドラ先生の利益が上乗せさせられている。彼女はITリテラシーが低い方をターゲットにした情報商材屋さんです。

    ピアノは、、、レッスン代が高すぎる!情報商材で稼ぎまくったので金銭感覚が麻痺されてしまったご様子です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました