10.7 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

黒田光弘(株式会社セカンドアカデミー)のマネーアカデミーの口コミや評判

黒田光弘(Second Academy)が運営するマネーアカデミーはお金の知識を伝える業界の中でも、ちょっと変わったお金の知識がほとんどない初心者の方のためのお金の教育を提供するアカデミーです。

黒田光弘のSecond Academy Co.,Ltdの評判や口コミを一通りネット上で検索をしてみましたが、このマネーアカデミーに対する一般の人からの口コミというのは見当たりませんでした。

紹介ページを見る限り、投資に関する基礎知識を教えてくれるマネーのアカデミーのようです。

保険商品や証券会社の投資信託などの中には悪徳なものもあると紹介してあり、その中で良いものを選ぶためのノウハウなどを教えてくれるようです

サイト内では日々ブログが更新されており、お金に関するノウハウやマインド論なども記載されていました。

黒田光弘,経歴

記事を書いている人は黒田光弘本人で、経歴としては18歳で上京して調理し学校を卒業して料亭に就職していたそうです。

その後手取り16万円でお金が少ない生活を何とかしたいと思い、運用の勉強を始めたそうです。

その後不動産投資や株式投資などを行って5年で5000万円の資産を築いたということです。

会社の概要を見てみると海外のオフィスを借りているようで、所在地も海外でした。

賃貸か持ちビルなのかなどの情報はよく分かりませんが規模からしておそらく借りているのではないでしょうか。

日本の法人なのに海外にオフィスがあるというところになんとなく違和感を覚えてしまう人も多いと思いますが、最近は海外の方が何かと有利ということがありますしそういう会社も増えていくのかもしれません。

黒田光弘のマネーアカデミー

さてこのアカデミーのサービスですが、基本的には先ほど書いたようにお金に関する知識を学べるものです。

何もお金に対する知識がないという人が基礎的なものを学ぶのは良いかもしれません。

ただその一方でそういう情報を得るための方法はすでにたくさんあります。

書籍を読むというのももちろんですし今ではお金に詳しい人がYouTubeで無料の情報をたくさん配信しています。

インフルエンサーの動画を見るだけでも基礎的な情報はかなり学べるのでわざわざお金を払ってアカデミーに参加する必要はないという考え方もあると思います。

自分がどういう人にお金の知識を学びたいかというところが大事だと思うので、お金を払う人を駄目だという気はないのですが、まずは無料で学べるところをしっかり学んでから自分で足りないところをプロに教えてもらうというのも一つの手でしょう。

お金に関する知識を学ぶために余計な出費があるという、本末転倒にならないように気をつけたいところです。

黒田光弘の料金

「セミナーに無料で参加できる」のような記載がありますが、株式会社セカンドアカデミーも営利企業で商売としてやっているものですから、無料セミナーでもどこかで料金を払う場面があると思います。その料金がいくらなのかは今のところ不明ですが、数千円や数万円のレベルではないことは確かでしょう。費用をかける前に、友人知人をはじめとするセカンドオピニオンに相談して、怪しいと思う部分はしっかり早めに解決しておくことをオススメします。

黒田光弘,怪しい

黒田光弘の拠点は詐欺まがい業者のアジトと化している葉山ビルです。これが何を意味するかは皆まで言いません。気になる方は本サイトを隅々までチェックなさるとよいでしょう。

Second Academy Co.,Ltdの口コミ

本サイトは、黒田光弘のマネーアカデミーの評判を募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売業者名:Second Academy Co.,Ltd/マネーアカデミー
代表責任者名:黒田光弘
所在地:Babrow Building, OMC Offices, The Valley, AI-2640, Anguilla
電話番号:050-3188-8446,05031888446
メールアドレス:[email protected]
URL:https://fhm.yobouigaku.health/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました