11.3 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

相羽サリー=三好さゆり(一般社団法人日本女性姿勢協会)の口コミや評判

相羽サリー=三好さゆりについて今回は述べたいと思う。一般社団法人日本女性姿勢協会(電話番号:03-6318-1151,0363181151)が運営する講座の口コミや評判が気になっていた方はぜひ最後までお付き合いいただければ。

現在の日本においては、かなりの割合で男女平等がなされてきましたが、そうは言っても依然として総合職や稼げる職業などの門戸という意味では、やはり女性の方は苦労しているという声が多く聞かれます。また、私自身もそういった差別意識などはないものの、やはり周囲の女性達が全員ではありませんが、ことに稼ぐという点については苦労していると思うことが多く見受けられます。

だからこそ、というわけではないですが、女性が強い分野については女性達はここぞとばかりにその強み、その他様々な力を発揮し、男性以上に耳目を集め、インフルエンサーなどとしては素晴らしい活躍を見せている人々が多いように思われます。そんな女性インフルエンサー、その立場を利用して、というのは少し耳聞こえが悪いのですが、やはり関係の無いビジネスや、謎の情報商材を売りに走るような方々もまた、少なくないと思われます。

今回ご紹介させていただくのはJWPA、一般社団法人日本女性姿勢協会というものであり、その代表の相羽サリー(本名を三好さゆり)です。何やら聞いたことのない団体の上に、姿勢……? と訝しむ声もあると思いますが、本当にそのままで、日常生活における姿勢や歩き方、動作、魅せ方などのレッスン、さらに女性のコンテスト(ミスコン、ミセスコン含む)、そしてウォーキングのレッスンやそれらの各種講師の養成、派遣、検定、講演なども行っているようです。

いわゆるウーマンリブやフェミニズム運動のようなもの?と思いますが、モデルの関連のようにも思えますし、そもそも姿勢?と、はてなマークは数多く頭に残るのではないでしょうか?

ただ、代表の三好さゆり(相羽サリー)女史はミス・ユニバースのファイナリストまで進んだ経験もあるとのことで、そう聞くと、無関係のことをしているわけでもないと思います。ですが、問題はそうしたマナーや姿勢のことから逸脱した何やら怪しげな情報商材屋として彼女が活動をしているということです。

一般社団法人日本女性姿勢協会は『canvaとインスタリールで集客をする(インフルエンサーになる)』というのを目標に掲げ、それらの使い方、効果的な魅せ方をレクチャーするというもののようで、本当に凡百、そこら中にある怪しい情報商材のような手法、つまるところ無料を押し出してラインの登録やメールをこちらまで、という募集の仕方をしています。

実際にこの手のものでは無料の情報を受け取ることができますし、看板に嘘偽りはありません。ただし、それらについてどこまで教えるのか?効果はあるのか?というのであれば、それはまた別の問題です。canva、そしてインスタのリール、どちらも若者の支持は多く集めていますが、こうしたブームは極めて賞味期限が短いことがあります。あなたが無料で得た情報で満足する、あるいはそこでこれ以上の深入りに意味が無いと思って損切をする分には何も問題ないのですが、ここから先は数万の、あるいは数十万の料金!というのがこの手のビジネスです。そしてそれらももちろん効果については保証されません。

そもそも姿勢やミス・ユニバースでの経歴とは関係の無いもので集客を図り、わざわざうさんくさい情報商材のやり方を踏襲したこの商材。どう思うかはあなた次第ですが、自己責任であるということを忘れないでください。

一般社団法人日本女性姿勢協会の評判

本サイトは、相羽サリー=三好さゆりの口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


事業者:一般社団法人日本女性姿勢協会
代表者:相羽サリー,三好さゆり
所在地:東京都目黒区碑文谷5-8-12-211
メールアドレス:[email protected]
電話番号:03-6318-1151,0363181151
URL:
https://cross-support.com/lp01
https://bishiseria.or.jp

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました