10.4 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

株式会社WILFATH(ウィルフェイス),福岡の西敏樹の評判について

株式会社WILFATH(ウィルフェイス)の西敏樹という方はご存じでしょうか?こちら、福岡を拠点に置き、「副業デザイナーになりませんか?」ということで、WILFATHデザインスクールという名称のスクールを運営している事業者なのですが、今回、この株式会社WILFATH(ウィルフェイス)に怪しい部分が見え隠れするので注意喚起をしたいと思います。西敏樹の評判や口コミを探していた方にとって本記事がお役に立てれば幸いです。

西敏樹,プロフィール

まず福岡の西敏樹のプロフィールを記載しようと思ったのですが、情報がほとんどなかったため割愛させて頂きます。続いて、WILFATH(ウィルフェイス)デザインスクールについて紹介したいと思います。
株式会社WILFATHのWILLとは「意志」のことでFAITHは「信頼」を意味します。つまりWILFATHデザインスクールは意志と信頼のもと、笑顔溢れる会社を目指しているようです。そんなWILFATHのデザインスクールは、次のようなキャッチフレーズを掲げています。

「在宅でできる副業を始めたいけど、どうしても最初の1歩を踏み出せないあなたへ!自分のペースで子育て&本業を両立できる副業デザイナーになってみませんか?」

「実践的なグラフィックデザインのスキル/オンラインで実現する副業ノウハウ/売り上げを伸ばす方法」

「デザイン未経験でも大歓迎」

もしウィルフェイスの副業デザイナーのことをもっと知りたいと思ったなら、LINE友だちを追加して「無料登録に申し込む」ことになります。

株式会社WILFATH,評判

ホームページによると、WILFATHデザインスクールはユーザーから丁寧でわかりやすいと好評を博しているとのことです。本当なのかと疑問に感じたので、同社の評判をくまなく探してみました。しかしほとんど見つからないのです。本当に事業として成立しているのか?それすら怪しく感じる調査結果になってしまいました。

西敏樹,料金

西敏樹のウィルフェイスの料金も怪しいです。ホームページを隅々までチェックしたのですが、料金がいったいいくらかかるか、記載されていませんでした。今なら授業料33%オフと記載されているだけなのです。
料金を記載することは法律で義務付けられているはずですが、福岡の株式会社WILFATHは法律を遵守しない会社のようですね。
話を進めていくと、結局50万円や100万円の料金がかかることがわかります。後になって、不意打ち的に知らされるので、『騙された』と感じてた人も多いのではないでしょうか。

『無料カウンセリングだと思って試しに申し込みしてみたところ、あれよあれよというまに50万円支払うことになってしまって大変後悔している』

という口コミもありました。『無料』と言いながら、本当に無料だった試しはないのです。本当にご用心いただければと思います。

株式会社WILFATH,似顔絵

WILFATHデザインスクールのサイト&会社のサイトをチェックしてみました。「デザイナー=華やかで在宅で仕事もできて、時間も自由」というようにデザイナーの仕事のすばらしさを殊更にうたっています。だけどそこに目を付け、未経験でも大歓迎と甘い言葉をかけながら、稼げないコンサルを提供している事業者が非常に多いのです。(福岡の株式会社WILFATH(ウィルフェイス)がそういう会社だとは言っていません。)
デザイナーと言う職種じたいが既に飽和状態なので、利益を上げることは難しいのではないでしょうか。福岡の西敏樹の「WILFATHデザインスクール」には参加するならこういうリスクがあることを理解しておいてください。

西敏樹,評判

本サイトは、西敏樹の株式会社WILFATHの評判を募集しています。お気軽にお問い合わせください。


販売者名:株式会社WILFATH
運営統括責任者:西敏樹
所在地:福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインオフィス11F
電話番号:092-710-5315,0927105315
メールアドレス:[email protected]
URL:https://www.wilfath.com
https://lp.w-school.jp/design/lp05-b/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました