7.7 C
New York
月曜日, 4月 22, 2024
spot_img

Presidentの橘翔大は怪しい

生団体のPresidentの橘翔大は怪しいので気をつけてください。何故なら、Presidentの橘翔大は、ドミニク拓海が関係しているビジネスに関係している人間なのだから。ドミニク拓海が勧誘しているビジネスは、マルチまがい商法として多数の購入者が詐欺被害を訴えているものになります。さらに言えば、ドミニク拓海の師匠は、飲食店開店資金を持ち逃げした疑惑があるあの村井。裁判所から返金命令が出ているのに無視して逃げ回っているようですし。
このことから分かるように、このグループはまともではありません。(詳細を知りたい方は、ドミニク拓海 このキーワードでサイト内検索してください。)時系列的に、Presidentの橘翔大はドミニク拓海からマルチのやり方を教えてもらったのでしょう。ドミニク拓海は自分の名前ではもう商売ができなくなったので、橘翔大を矢面に立たせているのだと思います。結局のところ、Presidentの橘翔大のビジネスに参加すると、マルチまがい商法をさせられるハメになってしまいます。そう、ドミニク拓海がやっていたように。
Presidentの橘翔大は、自分のことを起業家だとほざいていますが、やっていることはただのマルチです。社会常識の無い大学生相手にマルチをやっているのです。これはネット時代のマルチ商法です。ひっかからないように気を付けてください。
年頃のお子さんをお持ちの親御さんも十分に気を付けてください。

Presidentの橘翔大から返金

Presidentの橘翔大からマルチまがい商法の被害に遭ってしまった方、消費者センターに相談しましょう。ドミニク拓海のハピネスファンタジーの時もそうでしたが、消費者センターに相談をして返金に成功した人がたくさんいます。諦めずに戦いましょう。

橘翔大,インスタグラム

橘翔大はインスタグラムやツイッターでカモを探しています。前から周知しているとおり、インスタグラムの副業は全て詐欺です。

橘翔大,料金

Presidentの橘翔大は

>現在キャンペーン中の為
>無料(0円)にて配布中!!

と宣伝していますが、これは半分嘘です。結局、何十万円もとられるのです。

『無料で副業ができるという話だったから問い合わせしたのにいつの間にか何十万払っていた』

こんなダサいことにならないよう気を付けましょう。

Presidentの橘翔大の口コミ

学生団体のフロンティアのマサ、も、橘翔大と同じグループです。フロンティアについて、本日付の別記事にて取り上げますのでぜひ見てください。

当サイトは、Presidentの橘翔大の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

Presidentの橘翔大のホームページはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/sinsekai

タチバナ社長@7桁学生起業家
https://twitter.com/1112dfjg


(2020/8/09追記)
今年の5月に記事にされていたのですがpresident、フロンティアという学生コミュニティに参加しました。内容は格安で海外旅行などに行き、インスタグラムに投稿したり、インスタグラムやTwitterでDMを送り他の人を勧誘して自分のメンバーにすることでお金を稼ぐというものです。課題を達成していき、ある程度まで達成していくとお金が発生するらしいです。権利収入というものらしいです。週に何回もレクチャーのようなものがあり、それに参加してラインで感想を述べたり、今後のビジネスに活かすというものらしいのですが宗教感が漂っていて、みんな洗脳されているように感じられる長文で感想を送っています。私はそれで怪しいなと思い始めました。お金を返してほしいとは思いません。
・いくら払ったのか?
約3万円
・カード?銀行振り込み?
クレジットカード
・なぜ契約しようと思ったのか?
ネットビジネスに興味があったから。旅行関係の写真を載せていたのと、そのアカウント本人の顔写真を載せていたから。
・どこでその商材を知ったのか?
インスタグラム
・なぜ怪しいと思ったのか?
レクチャーが多すぎる、ラインの文章がみんな洗脳されているみたい、自分の予定を報告しなければならない、ネズミ講みたい、などの点から。
(ここまで)
アドバイスをメールで送りました。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました