10.3 C
New York
木曜日, 4月 18, 2024
spot_img

株式会社coastalife(コースターライフ)の投資は怪しい

式会社coastalife(コースターライフ:高橋亮謙)の投資は怪しいので気を付けましょう。なぜかというと、あの矢部美穂がコースターライフの広告塔・インタビュアーをつとめているからなんです。矢部美穂がインタビュアーをつとめている会社はほぼ例外なく怪しかったことを思い出しましょう。矢部美穂は、法律事務所から集団訴訟を起こされているD9にインタビューをしていた前科があったことも思い出しましょう。→D9clubのJIC株式会社 横田 健一と矢部美穂
矢部美穂は芸能人としてはもう需要がないのですから、こういう仕事しか回してもらえないのです。女優がインタビューをしているから安心だなどとは、決して考えないようにしましょう。

株式会社コースターライフの投資の評判

株式会社コースターライフは、高額のバイナリーオプションのツールを販売しています。値段は50万円です。当然ですが、こんなのを使ってみても稼ぐことはできません。これはオプザイルと呼ばれる詐欺まがいの商売です。(興味ある方は、オプザイルでググってください)
株式会社コースターライフ (株式会社Coastalife)は金融庁の許可を受けていないモグリの業者だと思われます。そんなところから投資のツールを買うのはとても危険です。投資ツール、特にバイナリーオプションは全て詐欺だと考えましょう。

LSG株式会社の高橋亮謙

高橋亮謙は、LSG株式会社という名の会社を作って、また同じような投資の商売を繰り返しています。こういう輩は摘発を逃れるため、名を変え品を変え、次のターゲットを狙っています。高橋亮謙の名前が出てきたら詐欺を疑った方が賢明でしょう。

カルカス,高橋亮謙

高橋亮謙はあの株式会社calculusとの関係が取りざたされているような輩です。株式会社calculusも、インチキバイナリーオプションのツールでしこたま儲けていた悪徳会社でした。(興味ある方は、当サイトをカルカスで検索してください。)高橋亮謙は、calculusでこの商売のやり方を学んだのでしょうか。とにかく、calculusと高橋亮謙の投資はとても似ています。何らかの関係があるものと推測されます。

高橋亮謙,横浜高校

高橋亮謙はあの横浜高校の野球部出身で、甲子園出場経験まであるような人間。それがなぜこんな詐欺みたいな商売に手を染めてしまったのでしょうか?高橋亮謙をお知りの横浜高校の同窓生の方は、高橋亮謙に詐欺みたいな投資の事業をやめるよう、説得してあげてください。

高橋亮謙の口コミ

当サイトは、高橋亮謙の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

株式会社 Coastalife
高橋亮謙
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町9-17
TOC第3ビル 302
https://www.coastalife.info/

LSG株式会社
東京都渋谷区神宮前3丁目27番15号F


(2019/12/4)
コースターライフは稼げません。投資で稼ぐというよりはネットワークビジネスで稼げ、と言われます。相手はプロで、訴えようにも訴えられないような契約になっています。コースターライフとの契約は慎重になった方が良いと思います。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

3 コメント

  1. 勧誘した人間は中條ひろや 

    契約書に書いてあるのは委託者名だけで株式会社coastalife

    55万円払いました。

    バイトがつらく楽に稼げるという言葉に騙されてしまった

    ・なぜ怪しいと思ったのか?

    入った後に友達の紹介でお金が入るシステムになっているというのを聞いておかしいなと思いました。

    詐欺かどうかもわからないので相談していません。自動振り込みの件も毎月一万ずつ引かれていくと思っていたが、残高があっても翌月に二万引かれたりと不規則になっています。

    お金を返金していただくのは難しいことだと思っているので、せめて自動振り込みの件についてどうすれば良いかアドバイスをいただきたいです。

    勧誘され契約後に横田翔という人間や横浜高校野球部だった上の方々ともお会いしました。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました