10.7 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

たぐちるりこ=福原志瑠美のビッグバン起業塾の口コミと評判

たぐちるりこ=福原志瑠美が主宰するビッグバン起業塾について意見を述べさせていただきます。たぐちるりこ=福原志瑠美の口コミや評判が気になっている方はぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

副業、起業、こうした単語に反応しない人は、もはや珍しいと言った方がいいのではないでしょうか。ごく一部のインフレ以上に収入が伸びている富裕層の方はともかく、我々一般庶民の生活は苦しくなる一方、となれば、詐欺のような副業、起業という言葉の意味は一層重く感じられることでしょう。

それらについて、詐欺まがいのFCや、謎の投資判断AIなどを高額で売りつけるような詐欺まがい、グレーゾーンのビジネスも多く存在しますが、スピリチュアル、そして引き寄せの法則やコーチング、このあたりの自己啓発系の罠にハマってしまう方も少なくありません。

今回警鐘を鳴らさせていただくのは、たぐちるりこ(福原志瑠美)というコーチングのコーチ、或いはマーケッターを自称する女性です。人生をコンテンツ化して価値を提供するネット起業法の伝授。万人を変化させるコーチングで心のブロックをはずし、人間的な魅力をアップ。

……何を言っているかわかりますか? 大丈夫です、私もよくわかりません。少なくともよくわからない事を強気で発言するのは、相手を煙に巻こうとしているようにしか思えません。少なくとも高度な金融工学や量子力学の話をしているわけではなく、本当によくわからないことをよくわからない方向に言っているだけだと私は思います。もしもあなたが即座に理解できる、腑に落ちたというのなら、これ以上私の記事を読む必要は無いかも知れません。

ちなみに人生をコンテンツ化していると豪語しているたぐちるりこですが、You Tubeのチャンネルを持っています。https://www.youtube.com/@user-hg2mz7lz7y ただし、アップロードされた動画は現時点で6点、視聴回数は最多で201回となっています。彼女は月商1000万を稼ぎ、四児の母だと言っています。それほどのすごい実績があるのに、なぜこれほどYou Tubeでは注目を集められないのか、不思議です。

ちなみに月商、なので純利益ではありません。なので月収、ではないことに注意をしてください。とは言え、よほど仕入れがかさむ商売をしていなければ、10~30%の純利が見込まれます。ということは、たぐちるりこ(福原志瑠美)女史は月収100~300万円、十分に素晴らしい成功者と言えるでしょう。

そして生徒数は100人以上、受講生は7桁万円(つまり100万単位)達成多数と豪語しています。正直言って、それらが全て本当であれば、少なくとも日本の一部の大学からは講師として招聘されてもおかしくないことでしょう。ですが、そうした社会的な実績はなぜかありません。そして、その肝心のコンテンツとやらの所在も一切無く、ただただ起業に関しての思いとか、自己啓発的な内容をつらつらと語るSNSが存在するのみです。

You Tube動画なのか、ブログなのか、何らかのアフィリエイトやコンサルティングなのか、どちらにしても、肝心要の商品そのものが全く謎なのです。不思議です。私がそんな数百も売上を毎月出せる商品を持っているなら、絶対にSNSでしつこいほどにアピールします。

そんな奥ゆかしい、とても謙虚なたぐちるりこ(福原志瑠美)さんのセミナーや教えをぜひ受けたいという方は、自己責任で宜しくお願いします。ちなみに一部界隈で有名なまるお、ろじんなどの人物ともつながりがあること、それをどう思うかも含めて、改めて、自己責任でお願いします。

値段を言わずに面接に持ち込んで、選ばれし者に絞ってからいきなり66万円の契約に持ち込もうとする。
かなり急がせる手法で〇〇丸出し。
そんな1日数時間スマホ触るだけで月100万以上も入らないって!

ろじんの口コミ

たぐちるりこの評判

本サイトは、福原志瑠美が主宰するビッグバン起業塾の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売業者:たぐちるりこ
所在地:北海道札幌市中央区南8条西6丁目7番24号 アンセリジェ壱番館407
URL:https://rurikoschool.com/
メールアドレス:[email protected]

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました