11 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

澤登陽吉の経歴は怪しいのでは?という口コミや評判

現在のキャリアを強化するにしても、或いは何らかの商売を始めたりフリーランスをするにしても、コンサルティング、或いはノウハウなどを誰かに教えて欲しいと思うのは、どんな時代、誰であってもそうではないでしょうか?特にものを売る、営業力という部分に至っては、これこそ自分の最強のスキルと豪語できる人など、果たしてどれほどいるでしょう。
今回ご紹介する人物、澤登陽吉という者ですが、ダイレクト出版という出版社で100億円以上を売ったと言う自称マーケターです。
マーケター?と少し首をかしげる御仁もおられるかと思いますが、言い換えをすれば経営コンサルタントのようなもの、です。ただし、中小企業診断士などを持っているわけではないようです。コンサルタントについては特に弁護士や医師のような独占的な法律があるわけではないので、一応この点についてはグレーといったところです。
さて、では合法であれば問題ない、澤登陽吉という人物は100億を売り上げるという驚異的なマーケターだ、というのを鵜呑みにすれば、それは大変すごいことだと思います。ただし、このダイレクト出版という出版社は、そういうことに力を入れているのでしょうが、やたらと詐欺まがいとしてきな臭い噂を振りまいている人物、情報商材屋の本や自己啓発などの本を出すことで知られています。ただし、あくまでも「ただの出版社」ですし、特に法に触れる事をしているわけではありません。
ですが、100億を売り上げたというマーケターとしての澤登陽吉氏、果たしてそれは本当なのでしょうか?全てが誇張を含まない事実であるとするならば、おそらく日本ならずとも世界レベルで、引く手あまたの人材となっていることでしょう。それこそ世界の四大コンサルタントといわれるコンサルファームからヘッドハントされてもおかしくなく、独立したとしても顧客はいくらでもいるはずです。そんな大人物がなぜ、ダイレクト出版という一部の界隈でしか有名ではない企業に勤めているのでしょう?そして、なぜX(旧ツイッター)のフォロワーが1000人にすら満たないのでしょう?100億を売り上げるマーケターというのであれば、その人脈はとどまることをしらず、その教えを請う有名人、そして提携を持ちかける企業は山程いるはずです。
当たり前ですが、ものによるとはいえ、誇張するというのは特に日本では違法では無いことが多いです。特に具体的な企業名や商品などを出さなかったり、間接的に関わっていたり、いわば面接などで自分をよく見せようとして自分の経歴をお化粧するようなこと、これは合法です。
また、100億を売り上げるマーケターだとしても、澤登陽吉氏は人間嫌いで人見知りで、あまり目立ちたくないのかもしれません。ただし、本人はやたらセミナーを開いていますし、ライン登録のQRコードを自身のXに貼り付けたりしています。これをどう捉えるか、どう考えるかはあなた次第です。澤登陽吉氏のしていることは合法であって、詐欺ではありません。ですから、よく考えてそのノウハウを学びたいと思うのであれば、それは自己責任でお願い致します。

澤登陽吉の評判

本サイトは、澤登陽吉の経歴や口コミの情報を募集しています。お気軽に情報をお寄せください。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました