2.6 C
New York
土曜日, 12月 9, 2023
spot_img

株式会社こねこマジカルアカデミー(金津美恵子,かなつみえこ)アンシェントメモリーオイルの口コミと評判

株式会社こねこマジカルアカデミーについて、今回は少し警鐘を鳴らさせていただければと思います。金津美恵子(かなつみえこ)がそのホームページにて紹介している効果効能がすさまじく、果たして本当にこれはまともなオイルなのだろうか?という疑問、そして調べていくうちにその疑問をさらに強くする問題点がいくつか浮かんできたので、そちらを紹介させていただきたいと思います。株式会社こねこマジカルアカデミーのアンシェントメモリーオイルの評判や口コミが気になっていた方はぜひ最後までお付き合いください。

何をしてもうまくいかない、頑張ってるのに結果が出ない、ひたすらとにかく生活が苦しい、こういう悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。男性ではここからあまりスピリチュアルだのなんだのという方向に行く人は少ないですが、ゼロではないと思います。また、女性の方はそういった方向に舵を切る方は多いのではないでしょうか。

風水だったりパワースポット(神社など)を巡ることは、私は別に悪いことではないと思います。どちらも中国や日本の伝統に根ざしたものですし、文化として尊重されるべきであると。

今回少し気になったものがありまして、それが株式会社こねこの金津美恵子(かなつみえこ)という人物が売っているメモリーオイルというものです。記憶の油?と言われても、私もピンとくるものではありません。そもそも何を言っているのかわからない、というのが正直なところでしょう。ですが、一つだけ最初に言わせていただきたいことは、当たり前のことに金を払う人はいない、ということです。もちろん、その当たり前が例えば「病気が治る」だったり「確実に◯◯がもらえる」ということなどで、自分にとって必要なもの、或いはサービスであれば、誰もがそれは「必要経費」として払うことでしょう。しかし、よくわからないもの、何やらふわっとして理解しづらいもの、そういうものについて、人は弱っているときほど魅力を感じてしまい、お金を払ってしまうものなのです。

この株式会社こねこが推奨するメモリーオイル、何やらカリフォルニアのミスドナという人物が考案したもののようです。人それぞれに合った調合のようなものがあり、メモリーオイルという謎の造語ではなく、端的に言えば「香水」或いは「アロテラピー」の一種です。

香水、或いはアロマテラピーについては、私が説明するまでもないことだと思います。当然ですが匂いは人に様々な影響を与えるものですし、それは記憶力や集中力、ときにはリラックスや興奮状態など、様々な感情や状態を誘引、誘発することが可能です。それ自体は医学的かつ科学的なものですが、それで恋愛がうまくいく、ビジネスがうまくいく、幸運になる、などというのは……はい、もちろん日本の法律があるのでそれらについて「絶対」という単語は使っておらず、あくまでもふわっとした表現ではありますが、そういった事も書いてあり、また、それ以外にもなぜか物販の仕方をレクチャーするということまで株式会社こねこ(かつみえこ)は行っています。

これは暗に、メモリーオイルを自分で調合し、それを利用したビジネスに繋げることも可能だと言う部分も含んでいるのではないかと推測しています。
アロマテラピー自体を否定するものではないですが、それを過大な表現をすること、あまつさえ何やら開運のような方向に持っていくことは、逆にアロマテラピーそのものを毀損しているように私は思います。また、そういった謎のスピリチュアルを推進する方の物販講座……もちろんそれ自体をどう活かすかはその人次第ですが、一度熟考してから答えを出したほうが良いのではないかと思います。

株式会社こねこマジカルアカデミーの評判

本サイトは、金津美恵子(かなつみえこ)のアンシェントメモリーオイルの口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。


販売業者:株式会社こねこ
運営統括責任者:金津美恵子
所在地:広島県広島市安佐南区上安1-1-26-1202
電話番号:082-521-3520,0825213520
メールアドレス:[email protected]
URL:https://le-chaton.net

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

13 year anniversary
サイト運営13周年を迎えました