4.8 C
New York
金曜日, 3月 1, 2024
spot_img

一條俊輔に怪しい副業に勧誘され50万円もの料金を払うハメになった口コミ

一條俊輔に怪しい副業に勧誘され50万円もの料金を払うハメになった口コミを頂いたのでご紹介いたします。一條俊輔に設け話を持ち掛けられた場合、即決するようなことはせず、すぐにセカンドオピニオンに相談してください。一條俊輔の評判はここからです。

すみません。怪しい勧誘があり調べていると主さんの書かれている記事を見つけました。助けて欲しいので、連絡しています。
株式会社REVERSIのフリーランスの方(一條俊輔です)からWEBデザイナーの勧誘を受けました。普段はこういった勧誘は無視をするのですが、その時は副業に少し興味があり返信をしてしまいました。するとやるかやらないかは別として、一度話を聞いてみないか?とLINEを交換することになりました。また、一度顔を見て話そうとなりzoomでもお話ししました。内容は、「その方がこの仕事を始めた理由、副業でいくら稼ぎたいのか、この会社の魅力、やるかやらないかを決定する」といったものでした。正直話している感じ、一生懸命で詐欺って感じはしませんでした。また、オフィスにいたのか途中で同じ従業員が話しに来たり、同じ会社に勤めている方たちや本業をしながらも副業をしている方たちで集まって、スポーツをしたり交流会をしている写真送られてきたので、私は怪しいと思いませんでした。
そしてその日のうちに、やるかやらないかは決めるよう言われまして、私はやると言ってしまいました。次の日からは、zoomでコースの紹介や金額を伝えられ、どういった形で勉強していくのかなどについて話し合いました。金額については3つのコースがあり1番下のコースなら受講期間は6ヶ月で495000円とし1ヶ月13000円から出来ると言うふうに伝えられました。最初はお金を払うことを聞かされていなかったので、え?と思いましたが、私はその1ヶ月1万円と言う安さで技術が手に入れられるなら、副業で何万も稼げるならこっちの方が得ではないかと思い、話を進めました。
そして契約書を書きました。じっくり読んでいいのかと思いきや、簡単に読み上げますと言われ、「ここにサインをしてください」「画面を見せてください」などと淡々と進めていきました。「すぐに終わらせましょう」と言われたり、「すぐにでも月に5万は稼ぎましょうね」となにか急いでる感じがして、私も流れに任せてサインしてしまいましたが、その時少し不信感が湧いてきました。
全てにサインしzoomが終わった後に、ふと我にかえると、そーいえば会社名も会社の住所も書いていないことに気づきました。また1ヶ月1万3千円で6ヶ月間払っても495000円にはならなくないか?とその時分かり(バカなので全然考えてませんでした😭)そして、それを聞き調べてみるとたくさんの記事が出てきました。内容は詐欺とか怪しいとかでした。
また1ヶ月その値段で6ヶ月のサービスならお金が足りないのではないか聞くと、少し言いにくそうな顔をしながら「そうですね。サービスは6ヶ月ですが、3年間支払っていくと言う感じです。技術を習得出来るのですから、毎月5万は稼いでいきましょう」と言われました。私は1ヶ月の安さに魅力を感じていましたが、支払っていく期間については初めて知りましたし、考えなかった自分がバカだとすごく思いました。
そこで、またふと我にかえって考えました。あの人たちがあの盛大な規模で交流会をしているお金はどうやって発生しているのか、Instagramから勧誘されたWEBデザイナーの技術という形のないものにそんな多額な金額を払うのは普通なのか?そもそも最初に会社名を名乗らなかったのはなぜなのか?などとたくさんの不審点が出てきて、これは怪しいと気づきました。インスタでもLINEでも会社名を自分から名乗ることはなかったです。
契約を解除したいです。どうすればいいでしょうか?助けてください。
一條俊輔という人でした。
(ここまで)
アドバイスをメールで送りました。

一條俊輔の評判

一條俊輔のグループについて知りたい人はこの掲示板にも集いましょう。掲示板1掲示板2掲示板3掲示板4

一條俊輔の口コミ

本サイトは、一條俊輔の口コミを募集しています。お気軽に情報をお寄せください。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました