10.3 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

ライフコーチかめちゃん(亀井弘喜),株式会社オーセンティック・リビングは怪しいという口コミ

ライフコーチかめちゃんこと、亀井弘喜という人物をご存知でしょうか。ユーチューブの方を中心としたPR活動をしており、職業はライフコーチ(及びユーチューバーと株式会社オーセンティック・リビングの社長)として本人は活動しています。

ライフコーチとは?となにかいいたくなりますが、それ自体がもはやこうした人物達の術中にハマっている、ともいえます。コーチング、これ自体は特に非合法なものでもなく、それを生業にしている人物は欧米を中心に、今はアジア圏やその他にも徐々に広がっていると言われています。ただ、こうしたコーチングと言われるものは、コーチと名のつく通り何かを指導する、導くという先生のようなものを指しており、主従関係や師弟関係に近いものを心理的に作ることによって、自らに対する信頼感、恣意的な誘導などを行うものが多く、それゆえに問題が多く見受けられ、私個人としてという枕詞は付きますが、コーチング関連の人物とは関わらないことをおすすめいたします。実際「亀井弘喜のようなデマをばらまく人は消えてほしい」とするツイートもあるぐらいです。

いい加減、完全なデマ情報をばらまく人には消えて欲しいものですね。デマを流す人は、必ずと言っていいほど「他所で見かけた」とだけ書いて、具体的なソースを明示しない。 そもそも契約上、治験で死んでも保険金はおりますからね。減額にもならないし。

この亀井弘喜という人物、学歴は東北大学を卒業しており、各種資格も多く所有しています。ブログなどには我が子の写真なども掲載していることから、何も問題ないように感じられると思います。ただし、この亀井弘喜(株式会社オーセンティック・リビング)は反ワクチン派としても知られており、もちろん全ての反ワクチン派が悪だとか、非合法なものだ、などとデマを言うつもりはありませんが、反ワクチンというものを利用した怪しい商売や陰謀論を展開して灰色の金儲けをする輩も多く、そうした方向性とコーチングのコーチというのは非常に悪い意味で相性が良く、自己啓発セミナーや宗教まがいに人を引っ張っていく危険性があります。

実際にライフコーチかめちゃん(亀井弘喜)はセミナーなどを活発に開いており、その内容も自己啓発に関わる物が多く、こうしたセミナーを通じて何らかの商品や商材を購入する、したくなることも多くあります。重ねて申し上げますが、売っているものも、売る行為も、合法なものです。それ故、警察はもちろん弁護士などに後々でおかしいと思って返金を求めたりしたとしても、合法的な商行為である以上、それらは無慈悲に却下されますし、当然マスコミなども取り上げるようなことはありません。

コーチング、セミナー、商材などはある種の三位一体のような状態になっており、精神的にそれらが無くてはならないと思うようになっていきます。一方で、そうした思い込みが解けてしまった時、手も足も出ない状態となるのです。それは例えば、服や食器などを気に入って買ったけれど、誰かがみんなステキだかわいい、かっこいいと言うから買ったものの、あとになってみるとそうでもなかった、お金を返して欲しいと言っても無理なことと同じです。彼らは素晴らしい言葉、そしてセルフプロデュースなどに長けています。そこから学ぶことを学んできれいに手を引くならば問題ありません。しかし、ひとたび沼にハマってしまったならば、際限なくあなたはお金を支払うことになっていくでしょう、それも合法な行為として。よくよく考えた上で、縁を持つかどうかは決めることをおすすめ致します。

ライフコーチかめちゃんの口コミ

本サイトは、亀井弘喜の評判を募集しています。お気軽にお問い合わせください。


会社名:株式会社オーセンティック・リビング
所在地:鹿児島県鹿児島市牧園町三体堂1579-9
TEL:090-3127-0444,09031270444
URL:https://kameihiroki.com

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました