10.5 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

株式会社オンアド(田部久貴)の資産運用や投資の料金や評判

株式会社オンアドをご存知でしょうか。「金融商品の販売を伴わない、アドバイスに特化した新しい金融コンサルティングサービス」として野村ホールディングスが千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行と立ち上げたオンライン専用の投資助言サービスの会社です。
投資の際、多くの人は証券会社のアドバイスを参考にすると思いますが、同時に「なんか余計な商品を勧められていないか?」といった懸念も抱いていると思います。
これはもう人間の心情として、どうしようもないことです。たとえ証券マンが本当に親切のつもりで紹介していたとしても「余計な商品ではないか」と思ってしまうことはあるでしょう。
そのような懸念を拭い去るため、株式会社オンアド(田部久貴)は「金融商品の販売を伴わない」としているのでしょう。
投資助言サービスを行っている会社は多数存在しますが、オンアドは「野村ホールディングスが千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行と立ち上げた」という点において一定の信頼が置ける会社であると思います。
少なくとも野村ホールディングスや上記の銀行を活用している方であれば、抵抗なく利用できる会社ではないでしょうか。
ただし、相談のための料金や費用面は「1時間当たり2万2000円」とあります。これは弁護士への相談料よりもはるかに高額です。
とはいえ、私たちが投資信託をする際の手数料のことを考えると、手数料くらいの相談料でしっかりと相談に乗ってくれるという考えも出来るのです。
また、野村ホールディングスや上記の銀行を活用している方にとって株式会社オンアド(田部久貴)は「セカンドオピニオン」としての使い方もあるでしょう。
野村ホールディングスや上記の銀行が立ち上げたとはいえ、株式会社オンアド(田部久貴)は別の会社です。
彼らは彼らで利益を出し、信用を得なければならないのですから提灯記事ならぬ提灯商品ばかり勧めてくることもないでしょう。
そのような点から考えると、他の証券会社や銀行を利用している方にとっても「セカンドオピニオン」としてオンアドのアドバイスを受ける価値はありそうです。
他の証券会社や銀行を利用している方からすれば、野村ホールディングスや上記の銀行に限りなく近い視点からのアドバイスを受けられるわけですから。
相談のための費用や料金が1時間当たり2万2000円ということなので、1万円単位や10万円単位の投資を行っている方には大きな出費であるためあまり勧められないですが、一方で100万円や1000万円といった、ある程度高額の投資を行っている方にとっては、現在運用している金融商品や今後の資産運用について相談できる心強い存在になるのではないでしょうか。
また、オンアドは終活や相続などについて相談する「資産承継(相続・贈与)コース」(1時間当たり2万2000円)というものもあります。
往々にして終活や相続については大なり小なりトラブルが発生することを考えると、先に相談しておいてトラブルへの備えとしておくのも大事なことだと思われます。
遺産相続で揉めることがあれば、その損失は時間的にも金銭的にも大きなものになってしまいます。
転ばぬ先の杖としての利用も視野に入れておくべきでしょう。

株式会社オンアドの口コミ

本サイトは、田部久貴の評判を募集しています。お気軽にお問い合わせください。


商号:株式会社オンアド
所在地:東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル18F
代表者 :田部久貴
URL:https://www.onad.co.jp/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました