10.4 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

小田桐あさぎ(アサギスト)の魅力タイプ診断は怪しいのではという口コミや評判

小田桐あさぎは魅力タイプ診断サービスの運営者でドバイ在住、年商4億ママ社長として活動しています。

YouTubeではその名もズバリお金持ちチャンネルというタイトルでお金に関する情報発信や女性として自立するためのノウハウなどを情報発信しています。

なお、小田桐あさぎの教えを受けた弟子はアサギストと言うようです。

自己啓発への意識が高い女性にとっては、フォローしておきたい人かもしれませんね。

これまでに著書も何冊か出していて初の著書は発売から5週間で増版と、非常に好評のようです。

小田桐あさぎ,怪しい

ただ、小田桐あさぎの名前で色々と調べていくとヒロコグレースという人のウーマン魅力学というところの認定講師であるような投稿がありました。

このヒロコという方は結婚情報サービスの「デスティナ・ジャパン」の社長で、特定商取引法に基づき、東京都より6ヶ月の業務停止命令の処分を受けたという記事にたどり着きました。

結婚情報サービス事業者に対する業務停止命令は全国初とのことですが、もしこの人が本当にこの業務停止命令を受けた社長だとすればそこで認定講師をしている人にとっても状況によってはかなりよろしくないことかと思います。

認定講師をしているからといって何か悪いわけではありませんが、自分にとっての悪評になる可能性もあります。

小田桐あさぎ自身はまじめにビジネスをしているのだとしても、交友関係が良くないのでは、という評判や誤解にも繋がってしまうでしょう。

よく調べて行くと結婚情報サービスの内容に法律を逸脱したものがあり、これが問題となっているようです。

また、小田桐あさぎのもう一人のメンター「鈴木実歩」についても言及せねばなりません。以前から注意喚起しているように、彼女の評判は最悪なのです。当時の口コミを一部ですがご紹介しましょう。

なぜ鈴木実歩に引っかかったのだろう。起業するために仕事まで辞めて入会したのに。毎日泣いて過ごしています。

こんな評判が投稿されている人間と関係している小田桐あさぎ。この事実をどう評価するかは読者様にお任せしますが、安易な判断で小田桐あさぎの魅力タイプ診断に入会することがないようくれぐれもご注意いただければと思います。

小田桐あさぎ,評判

この小田桐あさぎを信頼したいと思うのであればまず年商4億円という数字をどこから出しているのかということを、しっかり調べた方が良いと思います。

インターネット上で無料講座を発信していますので、そちらの方の内容で本当に自分にも実現可能なビジネスなのかということや、そもそもこの人のやっていることが信用できるかということを考えていかないと、なんとなくコンサルティングサービスやカウンセリングに流されてしまうような可能性もあるでしょう。

いわゆるインフルエンサーとして活動している人で、大手メディアブログでは公式のブロガーとしては認められているようなので、コンプライアンス的に問題がない人だとは考えられます。

しかしその人が付き合っている界隈に問題を起こした人がいるということだけは分かっておいた方が良いと思います。

そうしないとこの人に関わった時に、自分もそういったコンプライアンスに問題がある人と関わってしまう可能性があるからです。

小田桐あさぎ,口コミ

ドバイ在住ということで小田桐あさぎの事務所がどこにあるのかというような情報は見当たりませんでした。

ただ自分の出身や生まれ育った環境などについては詳しく書いてありますので、人となりを理解するにはSNSを見ておけば十分だと思います。

本サイトは、小田桐あさぎの魅力タイプ診断の口コミを募集しています。お気軽にお問い合わせください。


販売社名:ODAGIRI ASAGI FZCO
販売責任者:小田桐あさぎ
販売者所在地:Dubai Silicon Oasis, DDP, Building A2, Dubai, United Arab Emirates
電話番号:+971-52-465-7349
メールアドレス:info@adorable-inc.com

運営会社名:株式会社アドラブル
運営会社所在地:東京都品川区上大崎2−18−16−3F
URL:https://adorable-inc.com/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました