10.5 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

柏木経子(一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会)のLCIQの評判

柏木経子が代表理事を務める一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会をご存知でしょうか。「人の幸せを応援し、世の中のニーズに応える新しい恋愛婚活塾が今注目の的」として独立開業を誘い、また、LCIQ診断士セミナーなるものを主催していますが、その実態はというと、どうにも見えてこないところがあります。
というのも、ビジネスプランを読んでもパッと「ああ、こういうところが強みなんだな」とか「こういうメリットがあるのだな」というのがわからないのです。「恋愛結婚の悩みを相談できる「ブライダルソムリエ」の育成に力を注いでいます」とあるのですがでは、ブライダルソムリエというのは何ぞやという話になってくるわけです。
これについては柏木経子の代表理事挨拶に「出会いから交際、結婚までを実践指導出来るのがブライダルソムリエ」とあります。恋愛に特化したコミュニケーション能力として「LCIQ」というものを提唱し、それを学んで実践しアドバイスできる資格がブライダルソムリエということなのでしょう。しかし、一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会の動きにはどうも一貫性というものがあまり感じられないのです。
そもそも「一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会」という名称が、ワインの「一般社団法人日本ソムリエ協会」と非常にまぎらわしいです。むしろ、ワインの方のソムリエ協会と混同させるためにブライダルソムリエ協会と名乗っているのではないかとすら思えてきます。
また、LCIQという概念についても知能指数のIQから取っているわけで、こういう既存の概念を流用するのはわかりやすさという意味では良いとは思いますが、一方で既存の概念の知名度に乗っかっているところもあり、そういう点でも「どうにも見えてこない」というのはあります。
他にも日本ブライダルソムリエ協会は、婚活パーティーにかこつけて何かいかがわしいことをしているのではないか?という口コミや評判も耳にします(本記事冒頭画像を参照)。たまたま同じ名前の可能性もあるでしょう。しかし本ツイート内には「青山にある会社」「恋愛系」これらのキーワードが入っています。このことから、このツイートは一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会の柏木経子を指している可能性が高いと考えられます。恋愛というのは非常にデリケートなものですので、上手に付き合いたいという人の気持ちを悪用しているということであればとても悲しい事ではあります。
そのような日本ブライダルソムリエ協会の独立開業プランは、契約時に82万5000円もの料金がかかるのです。人と人の恋愛という分野に踏み込むということで、よほどの覚悟が必要なことの表れでもあるとは思うのですが、それにしても、LCIQを取得すれば副業で活動をしたとしても50万円や100万円も稼げるとは思わない方が良いでしょう。
もしかしたら、前述の「婚活パーティーにかこつけて何かいかがわしいことをしているのではないか?」というツイートは、この「副業として50万円や100万円も稼げる」というところから来ているのかもしれません。単なる結婚相談所がそんなにポンポン稼ぐのは難しいでしょうが、色恋沙汰を悪用すれば稼げる……そう考える人もいることでしょう。
いずれにしても、日本ブライダルソムリエ協会は恋愛というところから人の心の分野に踏み込むところではあります。人の心は九分十分、つまり大差ないとは言いますが、その少しの違いが非常に重要でもあるのです。一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会が、その分野をしっかり把握しているのかをよく考えてからにしても遅くはなさそうです。
最後になりましたが、一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会はあのウィン青山を拠点にしています。これが何を意味するかは読者諸氏のご想像にお任せいたします。

柏木経子の評判

本サイトは、柏木経子が主宰するLCIQ診断士セミナーの口コミを募集しています。お気軽にお問い合わせください。


法人名:一般社団法人日本ブライダルソムリエ協会
代表理事:柏木経子
住所:東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山837
電話番号:03-6804-2618,0368042618
URL:https://bridalsommelier.com/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました