10.5 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

FXスクール魔女の一撃(清崎忠)のセミナーは怪しいという口コミ

FXスクール 魔女の一撃(清崎忠)はFXを教える講座やセミナーを開講しています。清崎忠は日本トップクラスの講師で週間pips 1000pipsオーバーという実績があるそうです。(自称という但し書きが付くのですが)ただ、そう主張しているわりに魔女の一撃のインスタのフォロワーは200人足らずです。https://www.instagram.com/majyoichi/

清崎忠のフェイスブックをフォローしているのはわずかに69人。https://www.facebook.com/tadashi.kiyosaki/

生徒数は70人しかいないということを、清崎忠本人がコメントしています。

『魔女の一撃』に教室名を変更。生徒数は約70名超える。

https://stajimo.jp/?product=252majyoichi

日本トップクラスであるはずの講師がなぜこんなにも無名なのか?清崎忠の魔女の一撃が怪しいと感じる人がいても不思議ではないと思いますがいかがでしょうか。

清崎忠,怪しい

代表者の「清崎忠」の名前で検索をしてみましたが、特にそれらしいものも見当たりません。本当に「清崎忠」が凄腕のFXトレーダーなのか、疑問が残るのではないでしょうか?「清崎忠」には怪しい点が多いので、住所で検索すると、出てきたのは貸会議室でした。これはFXスクール魔女の一撃の講義やセミナーを行っている場所だと思いますが事務所は非公開という事でしょうか。
FXで結果を出しているのならば、相場は高級マンションに決まっていますが、貸会議室ではちょっと驚きます。授業は基本的に対面式ですが、オンラインでの受講も可能ですとありますので、実際に会ってFXのトレードを教えているようです。FXのトレードを教える塾はたくさんありますが、実際に会って教えてもらえるというのはそれほど多くないと思います。そういう意味では「清崎忠」の塾は、独自性があるスクールだとは思います。

魔女の一撃,ブログ

「清崎忠」はアメブロでブログを書いていましたので、これを確認したところほとんど毎日積極的に更新されていました。https://ameblo.jp/majyoichi/
こういう部分は講師として信頼がおけると思います。またその内容ですが、これまでのFXのセオリーとされているものを常に疑いの目で見ております。言葉遣いも「こういうことをやっている人で勝ってる人を見たことがない」というようなかなり高圧的なものが見受けられます。
FXに限らず相場にはセオリーがあり、それを使って勝っている人もいればそのセオリーを信じていない人もいます。間違いなく言えるのは、どのようなセオリーであれとある局面では有効であり、とある局面では有効ではないということです。つまり他人がどのように勝っているかということは、他の人にとってはよくわからないものであり、誰に対しても批判をしても意味がないということです。誰かのトレード手法を批判するということは、自分のトレード手法が自信があるということの表れだと思います。
しかし魔女の一撃,清崎忠のブログの文言は、少し了見が狭いように感じてしまう人も多いと思います。なにより他人の批判ばかりをしている講師というのは、少し余裕がないようにも感じられてしまうのではないでしょうか。これは感覚の部分ですが、そういった性格の講師が好きな人には向いているのかもしれません。そうでない人にとっては話を聞いているだけで「ちょっと違うかも」と思ってしまうかもしれませんね。

魔女の一撃,評判

本サイトは、FX教室の魔女の一撃(電話番号:06-4400-0794,0644000794)の口コミを募集しています。お気軽にお問い合わせください。


名称:FX スクール 魔女の一撃
住所:
京都校/京都府京都市中京区西院坤町 1 ハウスドゥ四条ビル 6 階 603 号室
大阪校/大阪府大阪市中央区東心斎橋 1 丁目 7-30 21 心斎橋ビル 3 階 D_START 内
URL:https://majyoichi.com/
電話番号:06-4400-0794,0644000794

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました