16.8 C
New York
木曜日, 4月 25, 2024
spot_img

株式会社Beauty lala(ビューティーララ)青葉駿のMAKE LINE代理店の評判

Beauty lala(ビューティーララ)はセルフ型エステを低資金で開業できるという代理店ビジネスです。空きスペース1坪分に置けば集客効果になり、リピート獲得で収益UPも狙えますということですが、はたして本当でしょうか。今回は、MAKE LINEの独立開業プランについて論評しますので、評判や口コミを探していた方はぜひ参考にしてください。

MAKE LINE,エステ

ビューティーララの独立開業プランは、最新鋭サロン用ハイフ『MAKE LINE』を導入して集客し、エステのビジネスをするという内容です。サイトを見ると、月間の利益で104万円を狙えるという事が書いてあります。ただ、それに対して契約時に支払う費用が143万円かかります。0円(ロイヤリティなし)ということで、これだけ最初に掛かる金額が高いのかもしれませんが、実際に儲かるかどうかわからないビジネスモデルにいきなり大金を投じるというのはかなり難しいような気がしています。
同社は、143万円の費用を払えば毎月104万円が稼げるといった収益モデルを提示していますが、本当にこのようなことはありえるのでしょうか?この話じたいが論理的に破綻していると感じるのは私だけでしょうか?143万円払えば年間1200万円以上儲かる計算であり、これが事実なら私だって入会したいぐらいです。

株式会社Beauty lala,費用

加盟金や保証金そして研修費用はかからないというのも少し不安になる人もいるかもしれません。特に研修に対してはお金を取らない、つまりしっかりとした研修をしてもらえないのではないかという不安を持つ人も多いのではないでしょうか。様々な経費の中で販促費が15万円とありますが、これは広告費用のことなのでしょうか。そうなのであれば広告費用として少し安すぎるような気もしています。例えば新聞の折り込みチラシを1万部ぐらい配るとしても数万円はかかります。目立つところに看板を置いて、ネット広告を出しても毎回数万円から数十万円の費用がかかるので、この販促費の15万円というので出来ることというのは、正直言ってたかが知れていると思います。ただそれ以外の部分に関しては割と現実的なのかなと思うところもあり、家賃13万円というのは隣でも駅前で借りることができますし、人件費が40万円かかるというのも妥当な金額ではないでしょうか。

ビューティーララ,独立開業

少し気になったのは仕入と消耗品費に10万円程度かかるということです。設備を導入した上でさらにランニングコストがかかるとなると、毎月の固定費はやはり大きなものになります。想定した儲けが本当に上がってこないことには、商売が続かない可能性もあります。完全出来高制の仕事ですから、資金に余裕がある人や、かつてエステのビジネスで成功した経験があるという人に向いているのかもしれませんね。
儲けやすいビジネスモデルだからこそ、最初にお金がかかるというのもよく理解はできます。エステで他人を綺麗にしてあげたい、他人の人生を良くしてあげたいという大きな志がある人にはうってつけなのかもしれません。自分でエステの商品を作って起業するよりは全然難易度が違うと思いますので、どうしても自分のエステサロンを持ちたいという方、特に女性に向いているビジネスモデルという気がしています。

MAKE LINEの口コミ

本サイトは、株式会社Beauty lala(ビューティーララ)のMAKE LINEの評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。


名称:株式会社Beauty lala(ビューティーララ)
代表者:青葉駿
所在地:宮城県仙台市青葉区二日町17-5 K’Sビル 6F B-1
電話番号:022-263-1645,0222631645
URL:https://beautylala.jp/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました