4.4 C
New York
火曜日, 2月 27, 2024
spot_img

JW Ocean Avenue Japan株式会社,孫志民,オーシャンアベニューの口コミ

JW Ocean Avenue Japan(孫志民)という企業をご存知でしょうか?「南京中脉科技発展有限公司」を親会社とするネット通販サイトです。会長(孫志民)がキー局の取材を受けるほどなので、勢いはある会社なのでしょうけれどもでは実態としてはどうなのかと言うと、あまり芳しくない評判が出てきます。今回は、そんな孫志民,オーシャンアベニューのネットワークビジネスについて解説するので、評判や口コミを探していた方はぜひ参考にしてください。

JWオーシャンアベニュー,ネットワークビジネス

検索サイトでも『JW Ocean Avenue Japan 評判』と検索候補に出てくるくらいには検索されているようです。そして検索に引っかかるのが、会社のホームページから発せられる輝かしい実績(前述のキー局の取材を受けました、など)と「この会社の実態というものは、ネットワークビジネスやマルチ商法の類なのでは?」という疑問の声をまとめたものになります。それは、本記事冒頭に掲載した画像が示す通りでもあります。
会社としてはJWオーシャンアベニューというネットショップを開設してもらって、その紹介料や購入費用などから利益を得ているようですが紹介の仕方がやや強引かつ「売れば儲かります」「お友達にも紹介していただければ」などと言って勧誘しているところが「この会社の実態は、ネットワークビジネスやねずみ講やマルチ商法の類なのでは?」という疑問と検索のきっかけになってしまっているようです。
先ほども述べたとおり、親会社が中国の会社なので文化の違いもあるのでしょうけれどもそれにしても怪しまれるような振る舞いを続けているのは、あまり感心できないものがあります。異国の地で商売するのであれば、「郷に入っては郷に従え」の方が結果的に利益が出るものです。あるいは末端の社員にまでは、孫志民がキー局の取材を受けるような利益が回ってないのかもしれません。だとすれば、自分たちも孫志民のように利益が欲しいとなって強引な勧誘に繋がっている可能性は否定できないものがあります。

jw,ネットワークビジネス

また、それらの強引な勧誘や違法スレスレの商業展開を抜きにしても、ひとつ明確なことがあります。jwのネット通販サイトとしての知名度です。既に日本においては、Amazon、Yahoo!、楽天などのネットショップがひしめき合っています。中国資本のネット通販サイトとしても、アリババの方が有名です。検索すると出てくる考察の一部でも
「既に大規模かつ使いやすいネットショップが多数存在しているのに、わざわざこのJWオーシャンアベニューのネットショップを利用する消費者はいるのか?」
というようなある意味では当然の疑問を提示しています。

JW Ocean Avenue Japan,怪しい

上記の強引な勧誘は後発企業としての奮戦なのかもしれませんが、評判が悪くなってしまっているのを考慮してしまうと先行する大手企業に追いつくのは難しいと私は思います。あるいは何かニッチな市場、ニッチな客層に特化するというサバイバル手段もあるとは思いますがそれを考えるのは我々の仕事ではありませんし、そんなことを考えている間に大手のサイトを利用してモノを売買する方が早くて安心でしょう。
結論を言いますと、『後発企業が無理に強引な営業をした結果、売れない儲からないの負のスパイラルに陥っている』イメージがあります。それゆえに起死回生の一手としてキー局の取材を受け、孫志民がテレビ番組に出演したものと思われますが果たして、それでどこまで契約が増えるのでしょうか……?

JW Ocean Avenue Japanの口コミ

本サイトは、JW Ocean Avenue Japanのネットワークビジネスの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。


会社名:JW Ocean Avenue Japan株式会社
社長:孫志民
電話番号:03-3837-0858,0338370858
メールマガジン:[email protected]
住所:東京都台東区上野6-1-6-1003
東京都台東区上野2-7-13JWビル
URL:https://www.jwoceanavenue.com/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました