10.4 C
New York
水曜日, 4月 24, 2024
spot_img

株式会社SBL(福島市),目黒翔平のせどり転売は怪しい

株式会社SBL(福島市)という業者はご存じでしょうか?目黒翔平という方が運営をしており、せどりや転売で利益を上げている会社のようなのですが、福島市の株式会社SBLに怪しい部分が見え隠れするので注意喚起したいと思います。目黒翔平の口コミや評判を探していた方、ぜひ本記事を参考にしてください。

目黒翔平,怪しい

株式会社SBLの目黒翔平は、初回限定版や予約限定商品を仕入れて、アマゾンやメルカリなどのサイトで転売をして利益を稼いでいる業者です。実際、目黒翔平が運営するブログ「せどり転売│せどり転売めぐのすすめ」をチェックしてみてもそのような記述がありますし、目黒翔平が運営する「MPC(MNP PERFECT Community)」https://peraichi.com/landing_pages/view/mpcの最下段には、PS5、ニンテンドースイッチの本体がそれこそ10台20台規模で並んでいる画像を確認することができます。しかしこのような転売行為は容認されるのでしょうか?
結論から言うと、これは迷惑行為に他なりません。本当にほしい人が手に入れられない一方で、ほしいわけでもない転売ヤー(目黒翔平)が手に入れて、高額転売で儲けている現実があります。もはや社会悪になりつつあり、法的規制を議論する段階まできていると思います。迷惑をかけるビジネスはきっとどこかで破綻します。

目黒翔平,アマゾン

転売を派手に行っていると、アマゾンやメルカリに目を付けられ、アカウントをBANされるハメになります。メルカリやアマゾンに生殺与奪を握られるビジネスなので、長く続けることは難しいと思います。

目黒翔平,MNP

目黒翔平が主催しているもう一つのビジネス【月100万も可能】MNPコミュニティ(MNP PERFECT Community)にも注意してください。こちら、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)の契約特典を利用して稼ぐビジネスということ。ホームページはこちらでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/mpc、
ページ内にある「受講生の実績」欄をのぞいているとこのような勇ましいチャットが飛び交っているのがわかります。

・au3回線契約で利益25.5万稼げました!
・契約103回線で利益387万円になりました!
・合計18回線で130万円の利益でした!ありがとうございます!

この売り文句をそのまま信じて株式会社SBL,目黒翔平のMNPコミュニティに料金を払って入会した人は頭が弱いと言わざるを得ません。番号ポータビリティを利用して100万円200万円稼ぐ方法を、おかしいと思わない方がおかしいです。携帯会社にとって本来想定していないということであれば、携帯会社に対する業務妨害にもなりかねません。怪しい稼ぎ方ではないか?と言われるのも仕方がないと思います。
それでも目黒翔平のMNPコミュニティに興味を持っているなら、本当にこの稼ぎ方が大丈夫かどうか、携帯会社、あるいは総務省に確認をとりましょう。問題ないという回答があれば、目黒翔平のMNPコミュニティに入会をしてもいいと思います。

株式会社SBL,目黒翔平の口コミ

転売の件もMNPの件もそうですが、福島市の株式会社SBLは行儀のよくない稼ぎ方をしている印象がありました。料金を払って副業に参加するのはリスクが高いように思いますのでやるなら自己責任でやってください。

本サイトは、福島市の株式会社SBL,目黒翔平の評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。


サイト運営会社名:株式会社SBL
代表者:目黒翔平
所在地:
福島県福島市森合字西谷地15番地の2
福島県福島市曽根田町7-31東友ビル101
電話番号:
080-6016-2256,08060162256
024-572-4545,0245724545
メールアドレス:[email protected]
URL:
https://sedori-tenbai.com
https://lifechange77.xsrv.jp

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました