13.8 C
New York
土曜日, 4月 13, 2024
spot_img

KATHALO(カザロ)株式会社,茨木一仁の輸入ビジネスの評判

KATHALO(カザロ)株式会社,茨木一仁の輸入ビジネスについて取り上げたいと思います。茨木一仁は怪しいか?怪しくないのか?本当に稼げるようになれるのか?私見を交えながらレビューをしていきたいと思います。茨木一仁の評判や口コミを探していた方、ぜひ参考にしてください。

KATHALO株式会社,輸入ビジネス

KATHALO株式会社は海外輸入の物販をコンサルティングしている会社です。ホームページを見てみると、輸入で物販を成功させている事例が多数掲載されています。説明によると茨木一仁という輸入コンサルタント兼現役輸入プレイヤーがコンサルを行うようです。彼は「海外との信頼関係作りのプロ」であり、「リアルタイムの現役輸入プレイヤー」でもあるとのこと。『英語』での商談交渉には絶対的な自信を持っており、過去にサポートしたメンバーの商談成功率は100%ということですから、かなりの実績を積んできたプレイヤーであることがわかります。

KATHALO株式会社,口コミ

ネット検索ではこの会社の客観的な口コミや評価がなかったのですが、プレスリリースが見つかったので紹介しますと、ポルトガルから日本初上陸のコルクウォール第3弾:『キッズフォーレスト』を販売していたことがわかりました。この商品はどんなものかと言うと、ポルトガルで作られたコルクのおもちゃの輸入販売のようです。実際にこの商品を検索してみたところ、特に口コミなどは見当たりませんでした。また販売実績などもわかりませんので、実際に売れたかどうかというのも不透明なままでした。

茨木一仁,費用

茨木一仁は過去に40人のコンサルティングを成功させてきているということで、相当な実績があることが分かるのですが、ズームで無料セミナーを受ける前にできれば具体的な実績の紹介があると良いと思います。というのも輸入というのはそもそもお金や費用はかかることですし、海外から取り寄せる商品には時間がかかります。つまり資金や費用が拘束されてしまう時間が長いということで、相応のリスクがあるのです。
KATHALO株式会社のコンサルティングを受ける会社は、元々物販の経験があったり輸入に携わったことがあったりというようなところだと推測できます。またそのような会社でなければこのコンサルティングの効果が薄いような気もします。国内で売る場合、例えばヤフーショッピングや楽天市場またヤフーオークションなどを利用することも可能性として考えられます。このような事例がしっかりとわかるような説明があれば、コンサルティングを受けてみても良いのかもしれません。

KATHALO株式会社,料金

ただしその場合はKATHALO株式会社に支払うコンサルティング料に加えて数十万円から数百万円の資金やランニングコストが必要であることはほぼ間違いないでしょうから、そのあたりの資金繰りに関しても説明があると良いかもしれません。コロナがあり、海外からの輸出入が非常に厳しい昨今、このようなビジネスモデルがどれくらい伸びていくのか、注目を浴びるかもしれませんね。

茨木一仁,怪しい

そうは言っても茨木一仁に怪しい部分が見え隠れするのも事実です。本記事冒頭画像を参照してください、茨木一仁はあの「鈴木正行」とタッグを組んでいることに気が付くでしょう。鈴木は評判が非常に悪い男。茨木一仁は評判が悪い男と組んでいることに留意しておきましょう。

株式会社ワクレボの加藤行俊の評判も最悪です。加藤行俊は、あの岡野弘文と組んで、詐欺まがいのネットビジネス塾を運営していた前科があるわけですからね。そんな加藤行俊が裏方として動いている、今回の太陽の人 鈴木正行の塾。とてもじゃないけど信用することはできません。

カザロ株式会社の口コミ

本サイトは、茨木一仁のカザロ株式会社の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。


会社名:KATHALO(カザロ)株式会社
代表取締役:茨木一仁
住所:東京都三鷹市井口3-10-11
電話番号:050-3702-8586,05037028586
URL:https://www.kathalo.com
メールアドレス:[email protected]

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

2 コメント

  1. 私と知人は3年前に通訳を一度頼んでしまって、何の足しにもならず中身のない内容だったので恨んでいます。お薦めできないです。現在も私が契約した取引先にちょっかいを出してきてとても迷惑しています。

    茨木一仁を知る私の仲間内では、株式会社インポートプレナーのおこぼれを漁るハイエナと呼ばれています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました