10.5 C
New York
水曜日, 2月 28, 2024
spot_img

平松大生(元トヨタマン)ことロジャーのメルマガに怪しい評判

平松大生(元トヨタマン)ことロジャーのメルマガやブログは読む価値はないと思います。なぜなら、千葉県の元トヨタマンの平松大生は、怪しい!詐欺だ!のような口コミで埋め尽くされている「だいぽん」系列の人間ではないか?という疑惑があるからです。キャッチコピーが瓜二つなのがそう思う根拠。だいぽんのキャッチコピーを思い出してください。

「ネットビジネスで1億円稼いで自由になった皿洗いの物語」

ここでロジャーこと平松大生のコピーを振り返りましょう。

「自動車メーカーに就職してうつ病になった男が年収1億円を目指す人生逆襲物語」

よく似ていますよね。

このグループの一味の「長谷川かほ」のコピーは「ド田舎出身の21歳女子大生が、1年で港区の年収3000万社長になった話」でした。

というように、同じようなことをやっている人間がとにかく多いのです。マニュアルがあって、その通りに行動しているに過ぎないのではないでしょうか?もしそうなら、彼ら彼女らは成功者ではありませんし、人を教える資格も能力もありません。情報商材に書かれた通りに行動している即席の成功者ではないでしょうか。彼ら彼女らに料金や費用を支払う意義はありません。
お金をとられるだけならまだマシな方。このグループがやっているセミナーからレ〇プ被害者が出たという口コミも度々入ってきています。女性の方は特に気をつけてください。長谷川や平松大生に誘われてミーティングやセミナーとやらに出席するのはやめておきましょう。
「死刑判決を受けた某暴力団と同じようなことをしている」例のアイツもこのグループの構成員。どうかお気を付けください。

平松大生,経歴

平松大生のプロフィール設定も、テンプレ通りにやっているのかと思うほど、長谷川や例のアイツとよく似ています。経歴や人物設定も、テンプレ通りにやっているのかと思うほど、本当に似ているのです。

会社のストレスでうつ病になった。
↓
ひょんなことから年収2700万円稼ぐ実業家と出会った
↓
年収1億円をめざせるようになった。
↓
やり方が知りたかったらメルマガ登録してね
↓
メルマガの最後に情報商材やコンサルを売り込んでくる。

※まるでマニュアル通りにやっているかのように多くのブロガーが同じことをやっています。作り話くさいし、そもそもみんな同じようなストーリーで、怪しい感じがプンプンします。しかも同じようなレイアウトのサイトばかりで、元工員だったり、病気持ちだったり、うさんくさいストーリーからの逆転ばっか。よくわからないpdfや、漫画の自伝を載せているのもそうですね。高級ホテルや、旅行先でミーティングをしている記事を載せるのはもうテンプレ化していますね。マニュアルがあって、元トヨタマンの平松大生はその通りにやっているだけではないでしょうか。メルマガを読み比べてみてください。驚くほど役に立たない内容しか発信していないのがよくわかりますから。

平松大生,住所

平松大生の住所「千葉県千葉市中央区生実町1852-7」をグーグルで調べてみました。調べてみたのですが、さびれた街にたたずむ一軒家が表示されるだけでした。年収一億目指せる人間が住む家だとはとてもじゃないけど思えないのです。「半年で4000万稼いだ」と豪語しながらボロ団地に居住していた「ホンユウタ」もこのグループの構成員だったことを思い出してください。もうお判りでしょうか。このグループは一事が万事こんな調子なのです。情報商材を読んで、その通りに行動しているだけだから、こういう細かいところまで配慮ができない・頭が回らないのです。断言しますが、平松大生(元トヨタマン)ことロジャーのコンサルを受ける価値はありません。メルマガも読む価値はありません。

平松大生の評判

本サイトは、元トヨタマンの平松大生=ロジャーの評判や口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

平松大生=ロジャーのホームページ
https://startyourenginebrrrrr.net/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました