16.8 C
New York
木曜日, 4月 25, 2024
spot_img

盛田篤史(あつもり)の潜在意識を使った視力回復メソッドの評判

盛田篤史(あつもり)の潜在意識を使った視力回復メソッドにレビューをしたいと思います。盛田篤史の評判や口コミを探していた方、本記事を参考にしてください。

私は大学中にメガネをかけ始め、それ以降メガネなしでは生活できない暮らしをしています。そしてことあるごとに「視力が良くならないかぁ?」と思いながら、さまざまな情報を読んでいました。そんな状況の中、ある情報商材の話を知りました。それがあつもり氏の「潜在意識を使った視力回復メソッド」です。

あつもりの経歴

まず盛田篤史=あつもりの簡単なプロフィールを紹介しておきます。あつもり氏はさまざまなSNSを利用して、ユーザーに勇気が出る言葉を発信し続けていて、累計94万人のユーザーに支持されている人物です。盛田篤史=あつもりは40歳になった年から視力回復に取り組み始め、たった1年間で0.1以下だった視力を0.9まで回復させることができたそうです。その体験を活かし2016年からSNSで発信し続け、いつの間にか多くのユーザーから視力回復の相談をされるようになりました。それを契機に2021年から視力回復のノウハウを生かした「潜在意識を使った視力回復メソッド」のコンサルタント(情報商材)をスタートしたそうです。

盛田篤史,情報商材

では盛田篤史の「潜在意識を使った視力回復メソッド」について、詳細に説明したいと思います。まず視力が回復したら、どのような利便性があるか考えてみてください。
「眠い時にそのまますぐ眠ることができる、メガネやコンタクトにお金を掛けないで済む、メガネの曇りを気にすることなく暖かいものを食べることができる」等々。
なによりも「メガネの力を借りることなく、(自分の力で)生きている充実感を味わえる」ことができます。簡単にいえば…快適な生活を送ることができるのです!しかし普通のユーザーは次のように考えてしまいます。

「視力を回復するのは絶対に無理だし、一度悪くなった視力は元に戻らない」

さらに「メガネをかけないとさらに視力が悪くなる」という変な常識に捉われてしまう…。

実は盛田篤史=あつもり氏が視力回復に取り組んだのは、「これは単純におかしい!」と思ったからだそうです。そこで考えたのが、「だったら自分のやり方でいろいろ試してみよう」になったのです。そして上項で話したように1年間で0.9まで視力を回復することに成功したのです。

「潜在意識を使った視力回復メソッド」でもっとも重要なことは、潜在意識を有効活用するということです。私たち人間の意識の95%は潜在意識といわれていますが、残念なことにその潜在意識をほとんど使いこなせていない実情があります。そうです!「潜在意識を使った視力回復メソッド」は潜在意識を使うことによって、人間が持っている自然治癒力を引き出すメソッドなのです。

盛田篤史,潜在意識を使った視力回復メソッド

「潜在意識を使った視力回復メソッド」は、次に明記する内容が記されています。

〇第1章 視力回復の考えかた 39.800円
〇第2章 準備編メソッド
〇第3章 実践編メソッド
〇第4章 モチベーション管理メソッド
〇第5章 加速メソッド

音声ファイルも付いています。音声ファイルが付いている理由は、「学習効果を上げる」ためです。活字で読んだときは理解できかったことでも、音声で聞けば納得できることがあります。それを応用したものです)。盛田篤史の情報商材の料金は39,800円!これが高いと思うかどうかはわかりませんが、個人的には支払う価値はないと思います。視力を回復させたいなら、盛田篤史=あつふみに料金を払う前に眼科医に相談した方が良いと思います。

盛田篤史の口コミ

本サイトは、盛田篤史の視力回復メソッドは効果があったかどうかの情報提供をお待ちしております。

販売者名 盛田篤史
住所 埼玉県川口市西新井宿121-6 マイキャッスル川口東ラフィナート401
電話番号 090-8505-3062,09085053062
メールアドレス [email protected]
販売URL https://atumori.biz/eye

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました