-9.3 C
New York
土曜日, 2月 4, 2023
spot_img

高間祐太,Bang Netネットビジネスは怪しい口コミと評判

高間祐太,Bang Netネットビジネスは怪しいので注意喚起します。本記事が、高間祐太の情報商材「Bang Net」を検討している方にとってお役に立てれば幸いです。Bang Netのセールスページをチェックしながら紐解いていきます。

Bang Net,情報商材

高間祐太が販売する「Bang Net」は“完全素人目線”を徹底し、あらゆる知識や経験、スキルがゼロの状態からスタートできるようにプログラムされている、最新式ネットビジネスコンプリートパッケージです。

これはこれまでに中国系輸入ビジネスを展開し毎月数百万円の収入を得ていたという、高間祐太という人物が作ったものです。

高間祐太はこれまでビジネスのノウハウをパッケージした教材を多数販売しており、教材の売り上げも数千万円に上るとのこと。

ただ今回の教材は転売物販とは関係のないネットビジネスのようで、詳細はセールスページでは明らかにはされていません

Bang Net,料金

Bang Netの料金について。プラチナコース(費用79800円)、ゴールドコース(費用109800円)というように2つに分かれているのですが、この教材はページ数や項目数が少し触れられているだけで、具体的な情報かはまだわからないという状況でした。

情報商材であることの説明はありましたが、セールスページと同様に中身がよくわからないものばかりなので、実際に稼げるのかどうかは全く判りません。

副業をこれから始めてみようという人や、ネットビジネスが初心者の人は、大切な資金を持ってかれてしまう可能性がありますので安易に参加するのは危険です。

これまで話題になってきたネットビジネスの教材は多数ありますが、その中のほとんどが怪しいものです。

また稼げるものであっても本人の努力が必須であり、ネットで書かれているような誰でも気楽に月収数百万円と利益を上げられるものはありません。

そもそもネットでビジネスを覚えようとするのであれば、まず自分で体を動かし、実践をすることが大事です。

中身が全くわからない情報商材を買ってしまって損をしても、それは1つの経験となるかもしれませんが、実際にはお金は減っていくばかりなのです。

Bang Net,高間祐太は怪しい

Bang Netの販売者高間祐太は最高月収1100万円を稼いでいるそうです。そして高間祐太の情報商材Bang Netを購入した人は全員月収100万円稼げるのだそうです。それだけ立派な実績を持っているビジネスリーダーがなぜこのようなチープなアパートに住んでいるのか?理解不能です。高間祐太に怪しい部分が見え隠れするのは事実です。高間祐太は本当に稼いでいる人間だとは思えません。

これはあくまで予想ですが、この情報商材はまだ完成していない状態ではないでしょうか。

なぜならこれまで多くのセールスページを見ていますが、これほどまでにいい加減でわかりにくいデザイン、かつ中身がわからない情報商材は見たことがないからです。

知識経験センスなしでも始められる、ゼロからできるビジネスということですが、実際に何をするのかがわからない以上、この教材を買おうとする人はいないのではないでしょうか。

信用できない部分を感じている人は、さっさとページを閉じて何か違う実践的な副業の本でも買った方が100倍マシだと思いますし、そのほうが金銭的なダメージを受ける可能性もゼロとなります。

Bang Net,評判

ネットの口コミを見ると、

「Bang Netのネットビジネスで稼ぎすぎてえらい目にあった話」

「高間祐太のBang Netのおかげで月収250万円が稼げ理想の生活を送ることができました。」

という評判や口コミを発見しますが、ステマなので真に受けないようにしましょう。内海を名乗る者はステマブロガーなので気を付けましょう。自グループの情報商材を売るためにBang Netを怪しいとかきたてている高田を名乗るブロガーにも気を付けましょう。(詳しい内容を知りたい方はここをクリックしてください。)

相変わらず周りは怪しい者ばかりなので気を付けてください。

本サイトは、高間祐太,Bang Netの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

販売者 高間祐太
所在地 北海道札幌市北区麻生町3-2-4-206
電話番号 070-8577-5162
メールアドレス [email protected]
URL http://bangnet.biz/hr

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。

Related Articles

7 コメント

  1. BangNetは結局せどりでした。
    アマゾンとかショッピングサイトの売れ筋検索とタオバオの使い方マニュアルが送られてきただけでした。
    プラチナコース109,800円の意味が全くありません。

    月100万円以上稼ぎたいならもっと上の情報料が必要ということで長期間サポートで132万円追加で払いました。

    ですが、一向に実行可能な内容はなく売れ筋の検索の仕方とか誰でも分かることばかりが書かれたマニュアルが送られてきて、
    どういうことか聞くと、努力の足りないと言われこちらのせいにされてしまう始末です。

    あまりに酷いのでネットに詳しい知人に相談しましたら、商材の内容も詐欺的であり、
    特商法記載の住所はグリーントラストサポートというバーチャルオフィスであることを知りました。

    高間裕太も本名か分かりませんし何度も問合せしましたが音沙汰がなくなっています。

    こんな誰がやってるか分からない怪しい商材に手を出したのが間違いでした。
    これ以上被害者が出ないことを願ってやみませんので全部サイトで公開していただいて構いません。

    • 高間裕太はススキノで働いてますよ。
      高間は借金抱えてそのカタでBangNetのフロント名義貸ししてるので。

      どうして知ってるかというと自分がBangNet一味の仕事を請け負ったことがあるから。

      内村大海の「辛口情報商材レビュー」も自作自演でこういう仕組み。

      ・目立った商品名、人物名のネガティブワードで検索上位に上げる
      ・レビューとは名ばかりの揚足取り悪評記事で埋める
      ・最後にBangNetが最高と言って誘導

      文字に起こすとクソですね、すいません…

      BangNetは最初稼げないせどりをバックエンドで高額で売ってました。
      まあ、ここまでは心のモラルに蓋をすれば消費者庁か民事止まり。

      ですが、内村大海の別記事でみっちゃんさんがコメントされているように
      前からブログ収益があったことにして持続化給付金を取得する方法とか
      悪評記事載せない名目で記事買取りさせる方法もBangNetで教え始めるに至り。

      せどりが稼げな過ぎてクレーム受けまくってたからと言っていましたが、
      さすがに塀の上を歩きたくなかったから縁を切りました。

      ブログ主様の推察どおりガキどもが世間の怖さを知らずに悪さしている感じです。

  2. 内村大海がブログで募集している内村のコンサルに入ってました。
    バカでした。
    内村のコンサルは到底合法とは思えない稼ぎ方ばかりなので文句を言ったらBangNetを勧められて買ってしまいました。
    大バカでした。

    内村大海にコンサルの返金とBangNetのひどさと連絡が付かないと文句を言ったらこのBangNetの本当の特商を教えられました。

    北海道札幌市北区篠路九条6丁目3-1
    山田こうき

    ちゃんと特商に書いておかなきゃいけないことだから被害に合った人のためです。

    • 山田を札幌国税局総務部総務課に公益通報してみてください。
      税務署は通報件数の数を端緒に銀行口座照会かけて動きますので。

      BangNet一味はまともに納税してないと言っていたので自分も通報してます。
      税務署は追徴とるために数年泳がせてから動くのでそろそろ良い頃合いかと思います。

      BangNet一味の稼ぎはBangNet買った人から吸い取った養分と
      みっちゃんさんの書かれているイケない事からなので
      国税調査を端緒にイケないことが暴かれると思いますよ。

  3. BangNetの副業ではやはり稼げませんでした。高間や内海が主様のこのブログを必死にこき下ろす記事を書いてますが、 正しいのはやはりこのブログ様でしたね。最初からこのブログ様を信じるべきでした。楽して儲けようとしたばかりにこんなことになってしまって・・・。

  4. 「マトマリ」で検索したらMatoMaという集団訴訟プラットフォームが表示されます。
    被害者募ってみてください。

    内村大海の被害者も同じくMatoMaに登録されて被害者募ってみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

13 year anniversary
サイト運営13周年を迎えました