13.8 C
New York
土曜日, 4月 13, 2024
spot_img

田中ダイヤ,副業コンサルタントは怪しい評判

田中ダイヤを名乗るユーチューバー副業コンサルタントは怪しいので気を付けてください。田中ダイヤに限らず、副業コンサルタントを称するユーチューバーは全員怪しいとみなした方が賢明です。

・副業をユーチューバーに相談したらポンジスキーム案件を紹介された。
・ マルチの勧誘員にさせられた。
・ 放置するだけで稼げるFX自動売買システムを30万円で売りつけられた。

みたいな評判や口コミが多く寄せられています。副業コンサルタントの田中ダイヤに至っては、

【時給4000円】質問に答えるだけで稼げる副業

なる怪しい案件を紹介しているぐらいなのですから。行き着くところまで行き着いた感じがします。
当たり前のことですが、質問に答えるだけで時給4000円稼げる副業なんて存在しません。おいしい話には裏があるものです。質問やアンケート系の副業に参加をしたら助成金の不正受給をもちかけられた、強盗のターゲットにされた。これらは決して空想の話ではありません。現実に起こった事件なんです。
ユーチューブで副業を探すことはやめておきましょう。

田中ダイヤの経歴

田中ダイヤの経歴をホームページより引用します。

・ 1986/11/18生まれ
・ 22歳より自動車販売会社にて10年以上勤務。
・ 転売、中国輸入、ブログ、アフィリエイト、などを経験。
・ 1年目で月収180万円を稼ぐことに成功する。
・ プライベートブランド販売のコンサルに力をいれている。

田中ダイヤ,怪しい

副業コンサルタントを名乗る田中ダイヤに怪しい部分が見え隠れするのも事実です。その最大の根拠は田中ダイヤのツイッター。脱サラに成功し、月収300万円を突破しているスーパーマンの割には、田中ダイヤのツイッター登録者数はわずか41人なのです。脱サラに成功し、月収300万円以上稼いでいるのが事実なら、多くのサラリーマンがお手本にするサラリーマンの希望の星のはず。それこそ登録者数が100万、200万を突破してもよさそうなものなのですが、たった41なのです。これはとても不自然なことです。田中ダイヤのツイッター→https://twitter.com/daiya611118

そもそも副業コンサルタントの田中ダイヤは本当に稼いでいるのでしょうか?情報商材を売るために収入を盛ったり経歴を誇張するのはよくある手口なので、副業コンサルタントの田中ダイヤの経歴を鵜呑みにするのは危険です。

『副業コンサルタントの田中ダイヤは顔出しまでしているのだから嘘はついてないだろう』

と思ったあなたは大バカ者。

顔出ししながら、堂々と嘘をついていたショーンKを思い出しましょう。

田中ダイヤ,プライベートブランド販売

田中ダイヤが推薦している副業は、大きく分けて3点あります。

1,プライベートブランド販売
2,転売や中国輸入などの物販
3,コンテンツ販売

ブランド販売や輸入物販のリスクはここでは述べません。ここで取り上げたいのは、コンテンツ販売です。

田中ダイヤはコンテンツ販売の副業をしきりに推薦しています。聞きなれないこのワード。結論から言うと、『コンテンツ販売』これは最近はやっている詐欺商法のキーワードです。『コンテンツ販売』のキーワードが出てきた時点で詐欺を疑ったほうが賢明です。ネタをいうと、結局のところ、自分の年収を盛りながらマルチをやれ、なのですから。被害の口コミを紹介するので参考にしてください。

自分の得意とするものを勉強してそれをコンテンツ販売して稼ぐ。と説明をされた。
それが見つからなかったら、アカデミーのコンテンツを販売して実績を作るというマルチもどきに騙されて買ってしまった。よく考えればわかる事なのに相手の口車に乗せられました

本サイトは、副業コンサルタントの田中ダイヤが推薦している副業が詐欺やマルチだとは主張していません。しかし『コンテンツ販売の副業をしませんか?』と誘われ、『実際はマルチをやらされた』という被害口コミがあるのは事実です。コンテンツ販売という単語がでてきたらマルチに変換したほうが安全です。田中ダイヤのユーチューブを見て副業を探すのはリスクが高いと思います。即決せず、一歩引いて考え直すことが大事です。

田中ダイヤの副業の口コミ

本サイトは、田中ダイヤの副業の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました