12.5 C
New York
木曜日, 2月 29, 2024
spot_img

株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎famm運営事務局の口コミ

株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎famm運営事務局の口コミが知りたい方は本記事を参考にしてください。今回は、株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎が運営しているfamm運営事務局についてレビューをしたいと思います。株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎famm運営事務局が本当に稼げる案件なのかどうか、セールスページをみながらレビューをしていきたいと思います。

Fammママ専用Webデザイナースクール,稼げない

ママ用Webデザイナー講座fammを運営している株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎の「Fammママ専用Webデザイナースクール」というサービスですが、「本当に1か月でwebデザイナーのスキルが身につくのか怪しい」「さすがにそんな短期では稼げない」と話題になっています。

講座の内容や料金、フォロー体制まで調べてみたのですが、たしかに少しサービスとして怪しい部分も出てきました。

famm(ファム)のスクール

Fammママ専用Webデザイナースクールは子どもがいて大変だけど、自宅でできる仕事やキャリアアップを目指してwebデザインスクール探しをしている方向けのサービスです。

特徴としては、ベビーシッター付きのデザイナー講座であり、仕事獲得サポートが手厚いことが挙げられます。

また講座を終えても、スキルアップできる環境が整っていることや、受講料金が約16万円と格安というのもメリットだといえます。

コロナ禍以降、世の中にデザイナー養成講座っていうのは世の中にたくさんありますが、受講料金が20万円より安いところはあまり見当たりません。

田和晃一郎,famm,口コミ

ただ、この田和晃一郎のfamm講座では、1回3時間、全5回の講座を実施、そのほか講義外で自分で学習を進めていくというもので、「かなり時間が短い」というのが問題です。

これでは本当にプロのデザイナーとしての仕事ができるほどの実力が身に付くか、怪しいといわざるを得ないでしょう。

株式会社Timers,口コミ

次にFamm運営会社の株式会社Timersは、ベンチャー企業(スタートアップ企業)です。

巷のwebデザイナースクールの中には、誰がやっているかわからない、非常に怪しいとこも含まれてますので、どういう会社が運営しているのかっていうのは重要です。

その意味で、この点はクリアしているといえるでしょう。

webデザインを学ぶうえで、このスクールで卒業するまでに身に付けられるのはPhotoshopでのバナー作成やHTMLやCSSのコーディングといったものです。

『ママが在宅で月に最大20万円程度を稼ぐ』ことに特化した講座とのことですが、確かにこれらをすべて極めれば20万円を稼ぐことは可能でしょう。

ただあまりにも時間が短く、それに対して払う受講料金が約16万円というのは、かなり割高な気がします。

fammのママ専用webデザイナースクールで学べる知識や技術で獲得できる仕事は、広告バナー作成1件でこれは1,000円から高くても5,000円。チラシやフライヤー作成は1件10,000円くらいでしょうか。

LP作成1件は50,000円程度ですが、これは人によってかなり時間がかかります。

株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎のfammに約16万円の料金を払うのであれば独学でも十分で、わからないことはネットで有識者に聞く、というので十分かもしれません。

株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎famm運営事務局の評判

株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎が運営するfamm(ファム)のwebデザイナー講座の口コミが知りたい方はこの掲示板に集まりましょう。fammに入会するのはそれからでも遅くはないと思います。

本サイトは、株式会社timers(タイマーズ),田和晃一郎famm運営事務局の評判を募集しています。お気軽にご連絡ください。

会社名 株式会社Timers
代表取締役 田和晃一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル4F
問い合わせ先:[email protected]
連絡先 [email protected] / 03-5724-3452

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました