10.1 C
New York
水曜日, 4月 24, 2024
spot_img

OneAsia株式会社,高橋ゆづきの評判

OneAsia株式会社,高橋ゆづきへの投資は怪しいので注意喚起します。対談動画で出ているのは原田陽平。中卒・前科持ち・情報商材屋の三拍子そろった怪しいやつ。そんなやつと関係を持っているのがOneAsia株式会社,高橋ゆづきなんですよ。絵図を描いているのが原田陽平で、高橋ゆづきはただの広告塔なのかも。
OneAsia株式会社,高橋ゆづきに投資するなら、ぜひ本レビューを読んでからにしましょう。

OneAsia株式会社,怪しい

詐欺、詐術を用いた商法は、思えばネットが市民権を得始めてから、その手口はより巧妙になり、語弊はあるが、「より身近」になってきている。その証拠として、詐欺による被害額は三百億円越えを8年間続いている(警察庁発表による)。詐欺として立件が難しいケースも含めると恐らく五百億円に届く勢いではないだろうか?
面白いのは、詐欺の件数はここ三年で頭打ちとなり減っているにも関わらず、被害額は伸び続けている。それだけ手口が巧妙化し、一軒当たりの被害額が巨大化している、と言える。
OneAsia株式会社,高橋ゆづきという会社がある。
この会社、「アジア投資」と言う名目で出資?を募っている会社だ。サイトを見てみるとすごくしっかりしている、ように見える。会社所在地は東京の高輪。国際的にビジネス展開するなら、会社の所在地も重要。事業内容も多岐にわたる記載があり、順風満帆な雰囲気がすごく伝わってくる。
しかし、実際精査していくと、実は具体的に何をやっているのかさっぱりわからない。ちょっと目を引いたので「超絶農法」と言うのがあったので読んでみたが、要は自然農法の事なのか、そこで採れたサツマイモが甘かった(サツマイモだから甘いのは当然)だの、土が超絶農法の仕様になっている、とか…… そのシステムを輸出するのか、と思いきや、それを具体的にどこの国に、どのように展開していくのかなど、確固たる記述が全くない。ちなみに二〇二一年四月現在、事業についての書き込みが全くなされていない。それまでは毎月二回くらいは色々記事を掲載していたが、新年のあいさつ以来、ぱったりご無沙汰だ。

OneAsia株式会社,高橋ゆづき,住所

ちなみにOneAsia株式会社,高橋ゆづきの所在地は「レンタルオフィス」である。なんだかカードが揃ってしまった感じがとても嫌なのだが、このOneAsia株式会社,高橋ゆづき、事業内容で謳っているのが「セミナーの開催」だ。「シングル社長プロジェクト」だそうだ。社員無しで三億稼ぐ、と言ういかにもな話。ここまで言えば,あとは推して知るべしだ。
この会社には経営陣の一人として高橋ゆづき氏がいる。かつては結構ドラマで活躍した女優さんだ。広告塔なのか、主体的にかかわっているのかわからないが、アジア投資の本まで出している所をみると、おそらく主体的に関わっていると思われる。ちなみに本の内容は投資の話がメインと言うよりはシングルマザーの苦労話がメインのようだ。余計なお世話だが、この人のメルマガの支援者として、年末おなじみのお笑い番組で一躍脚光を浴びた某俳優がコメントを寄せている。OneAsia株式会社,高橋ゆづきも女優であったので依頼でもしたのだろうか。役者という人種は軽率にこういう所に名前を出す輩が本当に多い。と言うより確信犯としか思えない。
もちろんレンタルオフィスの企業は開発途上国への出資事業をやってはいけない、という規則はない。しかし、サイトの大風呂敷の割にはちゃちな舞台裏が見え隠れする。OneAsia株式会社,高橋ゆづきはアジア投資についてのセミナーも開催しており、高額な出資を募る内容となっているようだ。
現時点で確実にクロと断定はできないものの、この手のやり方は情報商材詐欺の典型的な展開の仕方だ。触らぬ神に祟りなし、と言ったところか。

OneAsia株式会社,高橋ゆづきの口コミ

本サイトは、OneAsia株式会社,高橋ゆづきの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

社名 OneAsia株式会社
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
電話番号 03-6240-2349
FAX 03-6435-0339
メールアドレス [email protected]
CEO 高橋ゆづき
URL https://oasia.jp/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました