6.7 C
New York
火曜日, 4月 23, 2024
spot_img

蒼井郁哉のBUYMA物販コンサルは怪しい

蒼井郁哉のBUYMA物販コンサルは怪しいので注意喚起します。もっと正確に言うと、怪しいのは蒼井郁哉のBUYMA物販コンサルだけではありません。『怪しい』とか、『詐欺だ』という評判や口コミがある、たろ、と、和田直也にも注意が必要です。こいつら全員同じグループなのですよ。

『蒼井郁哉は怪しいのか。だったら他のBUYMA物販コンサルタントは詐欺ではないのかな?』

などとは絶対に思わないでください。

結局、全員怪しい、もしくは詐欺なのだから。

バイマ副業のコンサル代として200万円もとりながらほとんど何もコンサルしていない人間が普通にいる、それがBUYMA物販コンサルの世界なのですよ。

『僕のコンサルは高いですよ~♪♪後でメールで送りますから~♪』

で送られてきた金額が200万近いコンサル料

だれが払うの??ww

弥永大地のバイマのコンサルって

蒼井郁哉の経歴

蒼井郁哉の経歴を紹介します。

youtubeも何本か掲載されている蒼井郁哉。

蒼井郁哉の簡単な経歴として、蒼井郁哉は関西在住の25歳、「BUYMA物販・コンサル・英会話スクール・旅行業・法律代行」と幅広く商売を展開しているみたいですね。

そんな蒼井郁哉が大々的にプッシュしているのがバイマコンサル、BUYMA副業のコンサル。

いろいろ苦労されたところもあるようですが、個人的な第一印象はチャライ感じがすることですね。

それと顔をお面で隠しているのも気にくわないというか…。

仮に初心者ユーザーが「BUYMAってどうなんだろう?」と思いyoutubeを開いた途端、バイマコンサルのデメリット部分を否定するような言葉を謳っています。

蒼井郁哉のBUYMA副業

蒼井郁哉のBUYMA副業の宣伝文句を引用します。

〇困った時や迷った時にきちんと相談に乗る

〇そうしたコンサルタントの話を聞きながら、短期間で結果を出すことができる

〇あらかじめBUYMAをするにあたっての収益の出し方をまとめている

〇くじけそうになった時もコンサルタントがいるから頑張って続けることができる。

どれもこれも素晴らしい内容が紹介されています。

そしてバイマコンサルを受ける最大のデメリットは…やはり「コスト(お金)がかかる」ことです。

蒼井郁哉,稼げる?

蒼井郁哉の情報としてはyoutubeがメインになりますが、バイマコンサルついて私自身の意見を言わせてもらおうと思います。

まずコンサルを受けるだけでは稼ぐことができないということです。

「行動」を起こすことによって、初めて収入を得られるということです。

つまりいくらバイマコンサルを受けたとしても行動ができなければ…ということです。

また「お金を払っているんだから何でも教えてくれるんでしょ!」と思っている初心者ユーザーがいるかもしれません。

確かに困った時の解決策やアドバイスは答えてくれます。

しかし「BUYMAで出品する商品/仕入れ先情報」などを教えてくれるわけではありません。

そうすれば自分自身の稼ぎが減りますからね。

仮に蒼井郁哉に質問したとしても、(もしかしたら)「ここからは自分自身で考えてください」と言うかもしれません。

忘れてはいけないのは、バイマコンサルは稼ぎ方を教えてくれるだけであって、それ以上でもそれ以下でもないという事実です。

自分自身の思考力が付いていけなれば、いくらバイマコンサルにお金を払っていてもまったく意味がありません。

もっというならば、「お金を落としているだけにすぎない」可能性も出てきます。

youtubeの情報で蒼井郁哉のことがすべてわかるわけではありません。

しかし真剣に考えているなら蒼井郁哉に決めつけるのではなく、いろいろなバイマコンサルを探してもいいのでは?!?と感じてしまいます。

どちらにしても「すぐ決める」必要はないと思います。

蒼井郁哉のBUYMA副業に関する評判が入り次第追記をしていきます。

蒼井郁哉のBUYMA副業に参加をするのはそれからでも遅くはないのでは?

蒼井郁哉のBUYMA物販の口コミ

本サイトは、蒼井郁哉のBUYMA物販の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。蒼井郁哉のツイーターはこちら。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました