17.2 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024
spot_img

井上耕太,ファイナンシャルプランナーの評判

井上耕太,ファイナンシャルプランナーの評判を頂いたのでご紹介します。まずはじめに、井上耕太,ファイナンシャルプランナーの口コミをご紹介します。(ここから)

はじめまして。
Aと申します。

海外投資に関する基礎知識、気構えを学ぼうと関連ブログを見ていく中でRL360の商品に警鐘を鳴らしていらっしゃるブログ記事を拝見しました。その上で現在やり取りをしているFPの方と、現在提案されている海外投資に関するご相談をさせていただきたく、メッセージをお送り致しました。

自身の資産形成を考えていこうと決めて、先日とあるオンラインセミナーに参加しました。テーマは「マネーリテラシー」で、生涯に必要な収支の話をされた後、講師である井上耕太FPの方自身は現在海外投資を行っているという内容でした。

具体的な投資内容は各々のライフプランに応じて個別に相談を受け付けるということで、セミナー翌日までであれば通常価格より割り引いて68,000円を口座振込で受け付けるというものでした。クロージングの手口だと感じつつも、「社会勉強」半分、「ダメなら飲みの席での話のネタにしてやろう」という位の意気込みで申し込んだ次第でございます。

お恥ずかしい限りではございますが、当方は金融分野への見識が浅いため、まずは基礎知識を固める所から相談したいと思っていたのですが、面談での内容は実際の海外投資信託の中身(会社・実績・シミュレーション値など)に偏ったものでした。

実際に今提案されているのは下記の3点。

★提案1:『RL360社:積立型投資プラン』を活用した資産形成。(Quantum)
*最低金額55,000円(約500USD)からの積立投資スタート。

★提案2:資産形成の代替案:インベスターズトラストS&P500インデックス
最低投資金額200$/月より積立可能。15年満期時に出資金額の140%を保証。 例)月額24,000円(200USD)× 12か月 × 15年間 = 4,320,000円…3 15年後の満期時の返戻金額: 3 × 140% = 6,048,000円()
(*)為替リスクはあります。

★提案3:HSBC香港での口座開設
*準備期間(資産形成開始後2年間)を目処に口座開設する選択肢もあります。
*余剰資金を入金しておく事で、更なる資産形成法へのアクセスも可能です。
*また、この時の為替レートで入金される為、将来的に積立原資とする場合でも為替に対してリスクヘッジすることが出来ます。

次は実際にIFA(グランターク社)へ行き、そこで更に説明を受ける手はずがなされています。ここまでが今現在に至るまでの情報です。持ち物に関する指定もあったので記載しておきます。
①パスポートor住民票 いずれか。
②契約される際に使うクレジットカード
(VISA or Master or JCB)
③運転免許証:自動車
④マイナンバーを把握して来てください。

ここからが懸念している、ご相談させていただく本筋となります。
主旨は「詐欺を見抜けるか否か」です。

昨今、RL360の商品が投資詐欺に利用されているという記事がネット上に散見しております。結局のところ、金融機関や商品が問題なのではなく、仲介人・ブローカーを見極める必要があると考えております。(まだ私自身に金融商品の良し悪しを判断する能力がないというのも理由の1つです。)

ネットで情報を集めながら、FPの方とやり取りしていると、日に日に疑心暗鬼となっていくばかりです。

以下、不可解に感じている点。

・面談の時に「支出の見直しの為にも加入している保険証券を持ってきてください。」と言っていたが、実際に面談時にその話題は出てこなかった(単に忘れていただけ?本当に私のライフプランを一緒に考えてくれる人なのか?)

・面談前日のメールにて、「面談当日お伺いしたい事をあらかじめご返信ください」とあったので箇条書きで返していたが、当日面談時に「どんなことをお聞きしたいですか?」と再度問われた。(メールを読んでないか、そもそもまともに取り合う気がないか)

・私が副業に興味を示したところ、「副業もご紹介できますが、それはまた次回お話します。」と言って、後日メールで内容/ビジネスモデルだけでも教えてくれないかと問い合わせたものの「適正を見させていただいてからのご紹介といたします」という返答(口にした時点でグレーな案件だとバレて投資の話も無しになりそうだからか?)

・訪問予定のグランターク支社を検索するも所在地情報等が一切出てこない
https://megalodon.jp/2011-0418-2312-47/d.hatena.ne.jp/grandtag_friends/
記事そのものが10年前のものですが、所在地が記載されているブログを発見

以下、井上耕太FPの方からの発言

・RL360/Quantumは年利6%という内容で紹介されました。(高利率を謳う10~12%等の数字は出てきていない)
・「25年契約しか出来ない」等の嘘は出てきませんでした。
・「最初の2年は投資して、その後は減額・停止しても大丈夫ですよ」等は言ってこなかったです。(どちらかというと積立続けましょうというスタンス)
・実際にご本人が加入されている運用実績レポートを見せられました。(紙媒体、パッと見は順調に伸びているような数字が印刷されているが、そもそも書類自体が本物かどうか不明)
・「元本保証ですよ」等の言葉は口にされていないです。(当然のリスクなので承知してくださいというスタンス)
・RL360に限らず、海外投資への日本人の新規加入の間口が今後どんどん狭くなってくとのこと。(真実だとしても急かされている気分です。)

長くなってしまいましたが、以上が今の私の状況です。
この井上耕太FPの方の「お名前 詐欺」等で検索しましたが、詐欺被害に合われた記事や投稿は見当たりません。無論、対策しているかもしれませんが。それどころかご自身のブログで投資詐欺に合わないよう啓発している記事が真っ先に出てくる始末で、まさに眉唾ものとなっております。

ここまでの内容をご覧になって管理人様はどのように感じられたでしょうか?
これから私がなすべき事に関するご助言を賜れれば幸いでございます。

金融商品にはまだお金は払っていません。

FP名 井上耕太
住所 〒530-0047 大阪府大阪市西天満4丁目1ー14ー306号
TEL 080-5328-0053
セミナー
https://www.street-academy.com/myclass/86854
連絡先 [email protected]
ホームページURL http://michiamokota0421.com

私の個人資産は150万円程しかございません。

宜しくお願い致します。
(ここまで)
あなた、不器用な生き方してますね。
どんくさいとか、うだつが上がらないって、言われませんか?
150万あるなら、年利6%の案件なんてやってないで(そもそも年利6%の話も疑わしいが)株やりなさいよ。

Re: 稼ぐことができました。 – 喜一郎
2021/01/13 (Wed) 14:17:38
投資教えてもらって。資源株が良いってことで推薦通りエネオス買ったらあれよあれよという間に1.2倍に。200万円からやっていたので40万円のプラス。

10年に1度のバブルきてるんだからこの機会を生かしましょう。
私のこのブログをきっかけに、器用でスマートな人間に生まれ変わりませんか?
それでもまだRL360に興味があるなら、最低限、以下の注意点を覚えておいてください。

・怪しい業者がこぞってRL360を推薦しています。マルチの会社もRL360を推薦していました。

この流れで考えると、同じようにRL360を紹介している井上耕太ファイナンシャルプランナーも怪しいと言えるのではないでしょうか。RL360を扱っている業者は全部詐欺だと考えても良いかもしれません。そもそも、まともなファイナンシャルプランナーはこんな怪しい案件紹介しません。

RL360に投資をして本当に儲かるかどうかも疑問です。多額の仲介料が代理店に払われるからです。あなたがもらえる配当は、その残りかすです。

150万円しかもっていない人間にHSBCを勧めた井上耕太ファイナンシャルプランナーは、客の利益を本当に考えているのでしょうか?HSBCは、資産1億円以下の人間にとっては宝の持ち腐れ。井上耕太ファイナンシャルプランナーは、どうも自分の利益を優先しているふしがあります。私は井上耕太ファイナンシャルプランナーを信用することができません。

井上耕太,ファイナンシャルプランナーの口コミ

ロイヤルロンドンについては今まで警鐘を鳴らし続けてきました。なのにまだやろうとしている人がいてとても驚いています。私の活動は何だったのでしょうか?

ロイヤルロンドンに関するすべての記事を読みたい方、すぐ↓にある『ロイヤルロンドン』のボタンを押してください。

当サイトは、井上耕太,ファイナンシャルプランナーの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました