16.8 C
New York
木曜日, 4月 25, 2024
spot_img

LTCM合同会社,綾井英司のFXの情報商材は怪しい

LTCM合同会社,綾井英司のFXの情報商材は怪しいので注意喚起します。LTCM合同会社,綾井英司のFXの情報商材、絶対に買わないようにしてください。これは非常に怪しい情報商材です。
何が怪しいかって?素人にスキャルピングをやらせようという情報商材だからです。それがLTCM合同会社,綾井英司が販売するFX情報商材です。

綾井英司,FX

綾井英司のFXの情報商材の謳い文句が凄いですよね。

「常識破壊のFX 1分足スキャルがついに登場/究極のシンプル・ルールを繰り返すだけ、FX初心者でも月収100万円」

FXという非常に難しい投資に加え、スキャルピングという短時間で勝負を付けるアプリを販売しようとしているのです。

FX系の情報商材はすべて詐欺だと考えたほうが安全です。

別にあら捜しをしている訳でもありません。

だけど…矛盾点が多すぎるから、つい突っ込みたくなるんです。

ではもっとも難しいとされるスキャルピング…それが稼げない理由を説明したいと思います。

〇スキャルピングは続けていくことが大変であるという事実。

スキャルピングの由来は「皮を薄く剥ぐ」という意味で、わずか5.0pips~10.0pipsほどで利益を確定しその小さな利益を積上げていきます。

そしてポジションを保有して数秒から数分で10.0pipsは動くわけですが、そう考えると1日100回以上の取引をすることになります。

初心者がそんなトレードをすることができるのでしょうか…私は到底無理だと考えます。

〇コスト&利益を出す難しさ

FXはスプレッドと呼ばれる手数料を支払っています。

※例えば1万通貨の取引をすると100円の手数料を支払っていることになります。

スキャルピングの場合、当然のことですが取引回数が増える→手数料も増えることを意味します。

それだけでなく含み損が発生した場合、スキャルピングで得た収益がすべて吹き飛ぶ危険性があります。

上記の理由でスキャルピングの難しさを言っていますが。LTCM合同会社,綾井英司のFX情報商材の理論は「たった1つのパターンを淡々と繰り返す」だけで収益が出ると謳っているのです。

綾井英司の住所

綾井英司の住所にも触れておかなければなりません。綾井英司の住所 ウィン青山 に聞き覚えはありませんか?これは詐欺師ご用達といっていいほど怪しい業者が集結している住所なんです。

ウィン青山 の文字が出てきた時点で詐欺を疑った方が賢明。

どちらにしてもLTCM合同会社,綾井英司が販売するFX情報商材は購入すべき情報商材ではないと思います。

綾井英司から返金

LTCM合同会社,綾井英司から返金させたい方ご相談ください。お力になれるかもしれません。

LTCM合同会社,綾井英司の口コミ

当サイトは、LTCM合同会社,綾井英司の口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

販売業者 LTCM合同会社
販売責任者 綾井英司
URL https://monsterscal-fx.com/
所在地 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
電話番号 080-3442-3875
メールアドレス longterm@fx-ltcm.info

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました