-0.8 C
New York
木曜日, 3月 30, 2023
spot_img

インディードの株式会社ウィンスリーの在宅ワークの評判

インディードの株式会社ウィンスリー(福岡県福岡市)の在宅ワークは怪しい?詐欺ではないですか?という口コミに回答します。まずはじめに、インディードの株式会社ウィンスリー(福岡県福岡市)の在宅ワークの概要をご紹介します。

株式会社ウィンスリー,フリマ出品梱包発送

福岡の株式会社ウィンスリーは、インディードという求人サイトで、フリマ出品梱包発送の在宅ワークの募集をしています。仕事内容は、中古のブランドバッグの出品作業です。株式会社ウィンスリーが、自宅にブランドバックを送ります。それをフリマアカウントで販売する、という仕事内容です。売上金が自分の報酬になります。初期費用や仕入れ費用はかからないようなのですが、三カ月目から、毎月6万円の利用料がかかるようです。

株式会社ウィンスリーの仕事は詐欺?

株式会社ウィンスリーの仕事は無在庫販売ではありません。手元に商品があり、自分で発送するわけだから、リスクはまだ低いと思います。しかし、株式会社ウィンスリーの在宅ワークには気を付けるべき点があります。

1,偽ブランドをつかまされる可能性。

株式会社ウィンスリーがあなたの自宅に送ったブランドバックとやらは偽ブランドの可能性もあると思います。知らず知らずのうちに偽ブランドの販売グループの一味にさせられていたなんてことも・・・。しかも主犯ですよ、あなたは。『株式会社ウィンスリーの指示に従っただけだ』とか『本物だと思っていた』という言い訳は通用しませんから、念のため。

海外ブランドの類似商品をフリーマーケットサイトに出品して販売したなどとして、埼玉県警生活経済課と本庄署は3日、商標法違反(販売譲渡・譲渡目的所持)の疑いで、熊谷市押切、会社員の男(25)を逮捕した。
https://this.kiji.is/707369824639090688?c=39546741839462401

2、初期費用や仕入れ費用がかからないおいしい在宅ワークなど存在しない。

いざ面接に出向くと『初期費用や仕入れ費用が要らないコースの受付は終了した。今受け付けているのはこのコースのみ』と言われ、50万円~100万円のコースに転換させられる可能性も0ではないと思います。強面の男に取り囲まれたら逃げることは不可能です。

3、九州に拠点を置く在宅ワークは敬遠すべき。

九州に拠点を置く在宅ワークは全て詐欺だとみなした方が賢明です。詳しい内容はこの記事をご覧ください。

株式会社ウィンスリーの在宅ワークの口コミ

当サイトは、株式会社ウィンスリーの在宅ワークの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

※以下、2021年2月追記
読者様より口コミをいただきました。
(ここから)
インディードで物販の業務委託の副業募集に応募しました。

株式会社ウィンスリーという場所からの応募で会社が持っている在庫分のブランドバックや財布を送ってもらい私がフリマで売るという仕事内容です。

電話選考が通り、担当者にも直接会いに行き、借入をしたところです。
借入先はウィンスリーですが、3ヶ月目からは利用額が発生します。

一番気になるところは私がお金を騙し取られて毎月支払いなどが来るのではないかと不安だという点です。(ここまで)
結論から言います。
やめておきましょう。
株式会社ウィンスリーが詐欺だとは言いませんが、過去にあった詐欺の会社と共通点が多いのです。

・会社からブランド品を送ってもらえる
・それをフリマで販売するお仕事
・インディードに掲載されている

『偽ブランド品や粗悪品をつかまされ、警察沙汰になってしまった』
『ネット副業をきっかけに、持続化給付金の不正に加担させられ、警察の事情聴取を受けた』

このような事件が頻発しているのがネット副業の現実です。詳しい内容はここをご覧ください。

こういう怪しい会社に面接にまで出向いてしまっているあなたはよっぽどアレなので、自分一人で判断せず、周り(消費者センター、友人知人など)に相談してみてはいかがでしょう?いったん立ち止まって、冷静になって、振り返ることをおすすめします。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

13 year anniversary
サイト運営13周年を迎えました
error: Content is protected !!