15.8 C
New York
月曜日, 3月 4, 2024
spot_img

海沼光城,海沼みつしろのFX,グランドセオリーの評判

海沼光城,海沼みつしろが販売するFX情報商材,グランドセオリーは本当に稼げますか?詐欺ではないですか?という質問を頂いたので回答します。まず結論から言うと、海沼光城,海沼みつしろはクロスリテイリングの関係者です。海沼光城,海沼みつしろはクロスリテイリングのFX情報商材のプロモーションをしていた人物です。そう、社長が脱税で摘発されたり、詐欺だ!稼げない!などの悪い評判ばかりのクロスリテイリング。そんな会社と関わりがあるのが海沼光城,海沼みつしろです。この意味をよく考えましょう。

海沼みつしろのGrand Theory

海沼みつしろのFX情報商材グランドセオリー(Grand Theory)。私、中身知っています。結論を言うと、買う価値はありません。料金は約5万円ですが、海沼みつしろのFX情報商材に料金を払う意義はありません。
海沼みつしろのGrand Theoryは、ボリンジャーバンドとスイングトレードがメインの手法です。ボリュームは、350ページくらいあります。海沼光城,海沼みつしろのグランドセオリーを読んでも読まなくても、FXで稼げる人は稼げるし稼げない人は稼げないと思います。
海沼光城,海沼みつしろのメルマガや情報商材を読みましたが、無駄に長文で、『読者を稼がせるためというよりは海沼光城,海沼みつしろが稼ぐための内容』だと感じました。海沼光城のYouTubeやメルマガも、みつしろの変な精神論や根性論を聞かされるだけで、
時間の無駄だと感じました。海沼光城の教材もブログも内容が浅すぎます。勉強しているという感触は得られるかもしれませんが、FXで稼げるようになったかどうかはまた別の話です。

海沼光城,海沼みつしろの評判

海沼光城,海沼みつしろの以下のような評判は絶対に信じないでください。海沼光城,海沼みつしろの関係者が投稿した自作自演の評判の可能性が高いからです。

・海沼みつしろさんのYouTubeオススメです。考え方や価値観が変わりました
・僕のFXの先生は海沼みつしろさんです
・海沼みつしろさんのFX講座でグランドセオリーでを学びました。毎日読み返すことを大切な習慣にしています。

海沼光城,海沼みつしろの掲示板

海沼光城,海沼みつしろのFX情報商材『グランドセオリー』の購入を検討している人。掲示板で情報交換しあいましょう。掲示板はこちらです。

海沼光城,海沼みつしろの口コミ

海沼光城,海沼みつしろや彼の関係者、弟子にしても、海外のFXの本と同じ内容を書いているだけで、オリジナリティは無いと思います。グーグルで調べれば無料で読める内容ばかりです。こんなのに料金を払うのは馬鹿げています。
試しに、パンローリングで本を買ってください。2000円程度のもので結構です。海沼光城,海沼みつしろのグランドセオリーの情報商材よりも遥かにコスパ良いですから。

当サイトは、海沼光城,海沼みつしろのグランドセオリーの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

運営会社:株式会社MKI
代表:海沼光城
所在地:〒573-1111 大阪府枚方市楠葉朝日2-4-11-901
URL:https://mitsushiro.jp/

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

1コメント

  1. グランド・セオリーがどうこういう以前に、
    この人いつも、お金を稼ぎたくてFXをやろうとしている人に向かって、
    稼いだ後のお金の使い方の話ばかりするからイライラする。
    専業トレーダーになろうとしてもなれなくて行き詰まってる人に、
    稼いだお金のより良い使い方の説教なんかして何になるの?
    そんなの、お金をたくさん稼いで、余って困るようになってから、
    ゆっくり考えればいい事だろうって。
    この人、それに気付かないくらいバカなのだろうか?
    それとも、やっぱり何か魂胆があるのだろうか?
    でも悔しいけど、みつしろさんて、マッチョで二枚目(今の言葉で言えば「イケメン」)なので、
    ポコだとかその他の、オバサントレーダー達にはモテるよね。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました