7.8 C
New York
月曜日, 4月 22, 2024
spot_img

FXGTで出金拒否された時の返金方法

FXGTは出金拒否をしてくる悪質な業者なので注意警告します。そもそもFXGTは利用しない方が良い海外FX業者(海外業者を装っているが日本人がやっている可能性が高い)ですが、何かの間違いでFXGTに口座開設をし、入金してしまった人のために解説したいと思います。まず最初に、FXGTから出金拒否をされた方の口コミをご紹介します。

・FXGT、出金できません。問い合わせていますが理由不明です。
・1週間経っていますがFXGTから出金できません。
・FXGTに聞いたところ、入金した額ぴったしじゃないと出金できないそう。とても面倒。入金した額以下の出金ならbitwalletの手続きが必要になるよう。

以上のように、FXGTは出金拒否をしてくる業者なので、利用には十分気を付けましょう。海外FX(実は日本人がやっている)は、入金拒否や出金拒否のトラブルが絶えません。あの有名なXMも、入金拒否と出金拒否をしているそうですよ。

一向に資金が反映されないので、問い合わせしたところ、XMトレードからは、振り込みが正当なものなのか、確認できないとのことでした。

FXGTでカードの不正利用

FXGTにクレジットカードで入金をするのはとても危険です。『カードを不正利用された』『クレジットカード会社から電話がかかってきて、不正利用の疑いがあるのでカードを止められた』のような口コミがはいっているのです。FXGTにクレジットカードで入金してしまった人は、すぐにカード会社に相談しましょう。
このような得体のしれない会社にカード番号を提供するのはとても危険です。つい最近もこんな事件がありました。

 香港に拠点を置くクレジット決済代行会社を経営する男が、不正に利益を得る目的で100人以上のカード情報を提供したとして、逮捕・送検されました。

割賦販売法違反の容疑で逮捕・送検されたのは、決済代行会社役員の高橋義純容疑者(43)で、自身が経営する香港のクレジット決済代行会社の業務を通して入手した108人分の名前やカード番号を、不正な利益を得る目的で仲間の男2人に提供した疑いがもたれています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4058949.html

この高橋義純という人物、出会い系サイトで集めたクレジットカード情報を悪用していたそうですよ。同じ事件が、FXGTでも起こるかもしれません。
カードを不正利用されたとしても、支払いを免れることは難しいです。FXGTなどという得体の知れない会社にカード情報を登録すべきではありません。

FXGT,アフィリエイト報酬

FXGTを推薦する投稿や評判を真に受けないでください。彼らは、FXGTからのアフィリエイト報酬が高額なので推薦しているにすぎません。実際、FXGTは手数料が高いし、出金拒否もあるわで、利用するに値しないFX業者です。
FXGTは、セーシェルのFX業者ということになっていますが、実際の黒幕は日本人としか思えない怪しい業者です。捜査逃れのためでしょうか?詐欺をするために海外に拠点を置く日本人グループが多いということを覚えておきましょう。詳しい内容を知りたい方はこの記事を読んでください。

海外口座を言われるがままに、入金をして、MT-4というのをインストールして、運用してますが、ウィンズプロジェクトといってましたが、多分、友光企画という会社で、連絡がとれなくなりました。

FXGT,bitwallet

FXGTへはbitwallet (ビットウォレット)を通じて入金をするようです。このbitwallet (ビットウォレット)にも注意が必要です。これはただの地下銀行です。入金や出金拒否にあった場合、解決することは困難です。このような怪しい業者は使うべきではありません。

FXGTの口コミ

FXGTで何か困ったことがあった方、ご相談ください。お力になれるかもしれません。

当サイトは、FXGTの口コミを募集しています。お気軽にご連絡ください。

FXGTのホームページ
https://jp.fxgt.com/jp/home

Victoria 8421720-1, Mahe, Seychelles
Mahe, Seychelles

[email protected]

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました