7.7 C
New York
月曜日, 4月 22, 2024
spot_img

バイナリーオプション業者から返金させる方法

バイナリーオプション詐欺について、被害届を出した方の記事が話題になっています。
http://seikatublog.com/?p=895

一般人が警察に行っても、被害届はなかなか受理してもらえません。
しかし今回は被害の深刻さを認識したのか、受理されたそうです。

記事に書いてあるように、警察に行かないと、分配金の回収を受け取ることはできません。

確かに気恥ずかしいことだとは思います。

『自分は詐欺に騙されるようなバカなんですー。』

と公言するようなものですからね。

聴取も時間がかかります。
一回の聴取で3時間とかはザラ。
一回で終わることはまれ。
それだけがんばっても、100%回収できるかといえばそうではない。
詐欺師が資産を残してのうのうとしているとは考えにくいですからね。
それに、刑事さんが堂々とこう公言するんですよ。

『犯人は見つからないだろう。うまく逮捕できたとしても、うちではお金の回収はできないよ。
おたくが自分で裁判起こして回収しなきゃダメだよ。』

とね。

これだけ詐欺師に優しい国は、日本以外には見当たらないでしょう。
ま、それでもやってみる価値はあると思います。

被害届を取り下げるから俺に優先的に返金しろ!

という交渉もできるわけですし。

バイナリーオプションの被害にあってしまった人は、
まずは警察に被害届をだしましょう。
それとクレジット会社にチャージバックの申請をしましょう。

いまさらながらですが、バイナリーオプションの情報商材もほぼ全てが詐欺です。
あがるかさがるかの丁半ばくちなのに、的中率80%!?
おかしいと思わないほうがおかしい。
インサイダーもやりたい放題で、一時期客を食い物にする先物会社がニュースになりましたが、
それとまったく同じ仕組みなんですね。

先物もバイナリーも、顧客が絶対に損する金融商品なんですね。

バイナリーを禁止している国もあるようですよ。

バイナリーで儲けた的なことを書いているブログもありますが、もちろん詐欺ブログです。
今回の被害の拡大は、そういう一般ブログが原因みたいです。

テレビのような既存メディアは嫌うのに、ネットに書かれてある不確かな情報はうのみにする
『自分を情報強者と思い込んでいる情報弱者』が激増しています。
これじゃ詐欺なんて絶対になくならないです。

admin
adminhttps://komeda.shop/
【どんな些細なことでも相談ください】ネットで稼ぐ方法を知りたい。どの副業が自分に合っているか?。詐欺業者から返金をさせたい。この案件は詐欺では無いか?。被害者の会を作ってほしい 。この情報商材をレビューしてほしい 。などなど、お気軽に連絡ください。【社会正義を目的とした告発を歓迎します。】

Related Articles

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -spot_img

最新の記事

追記した過去記事

15 year anniversary
サイト運営15周年を迎えました